« 9/22 日本一周78日目(富士吉田~御坂峠) | トップページ | 9/24 日本一周80日目(本栖湖・下部温泉) »

2006年9月25日 (月)

9/23 日本一周79日目(山梨・西山温泉)

923_1 ☆今日の概要☆

・ラーメン「めん丸」(みそねぎチャーシュー)
・山梨・西山温泉「蓬莱館」(通算403湯目)

★本日の走行キロ 157キロ

☆今日のオススメ☆

・西山温泉「蓬莱館」

☆今日の詳細☆

午前中、カランバさんの娘さんの絵の展覧会があるというので、
僕もお邪魔してみた。
たまに絵を観るのも良いものだ。
絵を観る力は僕には備わってないと思うが、
遠くから見るのと近くから見るのとでは同じ絵でも印象が違ったり、
細かな色の使い方で、モノの微妙な質感を出していたり、
僕なりに感心しながらひとつひとつ眺めていた。

これがカランバさんの娘さんの作品↓
Dscf0424_3



お昼はラーメン「めん丸」というお店で、
みそねぎチャーシューを食べた。
ハッキリした味噌味に、辛ねぎのよく合う、
美味しいラーメンだった。
安い方のデジカメで画像を撮ったはずなんだが、
パソコンに取り込む際に操作を誤ったらしく、
記録されている全ての画像がダメになってしまった。
初めてのことなので、戸惑った。
こういうことが連続して起こるなら、
メモリーカードを交換しなければならないだろう。

その後、西山温泉「蓬莱館」へ。
甲府方面から行くには、山を回りこんで行かなければならず、
ちょうどVの字をたどるように国道、県道を進んだ。
そのため、1時間半くらい時間が掛かった。

西山温泉は、人里離れた場所にあった。
数軒の旅館がひっそり佇んでいた。
左手にいかにも高級そうな旅館があったが、あっさり素通り。
あれは泊まったら2万くらいしそうだ。

カランバさんに促されて、つり橋に行った。
「いちどに5人以上は渡らないでください」などと書かれてあり、
Img_1922 Img_1923
つり橋の高さは20メートルくらいもあるだろうか、
渡ってみるとかなりグラグラ揺れたし、
高所恐怖症の人はまず通行不可能だろうと思った。

入湯した「蓬莱館」は、
珍しく、自炊も受け付けている湯治宿である。
外観はいい具合に鄙びて、雰囲気があった。
Img_1926
湯船も湯治場らしく、混浴だった。

浴室の真ん中に、大きな木の湯船があり、
3つに仕切られていた。
それぞれ、微妙な温度差があった。
私見によれば39℃~41℃くらいではないかと思った。

泉質は
「ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉」。
PH値は9.2でアルカリ性。
どうも秩父から山梨にかけての山岳地帯には、
アルカリの強い温泉が多いようだ。
飲んでみると、ほのかに硫黄の香りがした。
味はあまりよく分からなかった。

ちょうどタイミング良く誰も入っていなかったので、
湯船の写真をパシャパシャと撮った。
Img_0117
また、お風呂上りには
2階、3階の自炊部のお部屋に勝手に上がらせてもらって、
こちらも何枚か写真を撮った。
Img_0123 Img_0124_1
夕方からホテルに入るつもりだったのだけど、
夕飯を食べて行きなさいというので、
またまた甘えさせて頂いた。
「仕事はウチでは出来ないの?
 ホテルキャンセルして今日もウチに泊まればいいのに」
とカランバさんと奥さんが言って下さって、とても有難かった。
毎晩、美味しい料理を作ってくださって、
最後まで温かく見送ってくれて、
何か、自分は本当に恵まれているなぁと胸が熱くなった。

カランバさんとご家族の皆様、
大変お世話になり、本当にありがとうございました。
心から感謝しています。


« 9/22 日本一周78日目(富士吉田~御坂峠) | トップページ | 9/24 日本一周80日目(本栖湖・下部温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/3568768

この記事へのトラックバック一覧です: 9/23 日本一周79日目(山梨・西山温泉):

« 9/22 日本一周78日目(富士吉田~御坂峠) | トップページ | 9/24 日本一周80日目(本栖湖・下部温泉) »