« 10/18 日本一周104日目(小松市~福井県坂井市) | トップページ | 10/20 日本一周106日目(福井市~永平寺~鯖江市) »

2006年10月22日 (日)

10/19 日本一周105日目(坂井市~福井市)

1019 ☆今日の概要☆

・東尋坊

★本日の走行キロ 38キロ

☆今日のイチオシ☆

・東尋坊

☆今日の詳細☆

有名な東尋坊に行ってみた。
Img_22311
僕は実は、あまり名勝に興味がなく、
まぁとりあえず記念に、というくらいの気持ちしかなかったが、
行ってみたらそれなりに面白かった。

東尋坊の岩崖は、
折れた石柱が数千数万と重なって出来上がったような感じだ。
日本海の荒波と強風のせいでこんな景観が出来上がったのだろうか。

Img_2237 Img_2243  


面白かったのは、これだけの崖なのに、
柵もガードもまったく無いこと。
一歩間違うと、本当に命の危険がある。

恐いもの知らずの観光客が、
崖の先端まで歩いていって崖下の海を見下ろした。
その後で、連れの者に向かって振り返り、写真を撮るように指示し、
誇らしげな顔でポーズを決めていた。

僕は別に高所恐怖症ではないけれど、
それでも多少は恐いので、
崖に程近い場所に座って、恐る恐る崖下の景観を写真に収めた。
Img_2240_1

しかし・・実際に人が海に落下したことはないのだろうか。
事故が頻発しそうな場所なのだが・・。

ちょうど背もたれになりそうな岩場があったのでそこに座ってみた。
お誂え向きに肘掛風の岩まであり、
僕は両足を海に向かって投げ出すように伸ばし、
秋の日差しで金色に光った日本海を眺めた。
Img_2246

しばらくそこに落ち着き、
目を閉じて瞑想みたいなことをやってみたり、
ただ風を感じ、出航する観光船をぼうっと見つめたりした。

昼食は東尋坊直近にある駐車場の、すぐ近くの食堂の2階で食べた。
いかにもツアー客が誘導されてきそうな食堂だ。
せっかく海にいるんだし魚介を食べたいと思ったが、
ことごとく千円を越えているので、
諦めて福井名物「越前おろしそば」を食べた。
Img_2229

太めのそばの上に大根おろし、かつお節が乗せてあり、
その上から冷たいそばつゆが掛けられてある。
冷やしそばといった風情だ。
僕的には、これはざるそばとして食べた方がうまいと思った。
水で薄めたそばつゆが、大根おろしの水気と合わさって
さらに味が薄まっていた。

このお店で食べたのはちょっと失敗だった。
味的に、ということよりも、
この店のすぐ裏手の道に賑わう土産物街があり、
そこでいくらでもおいしそうなメニューが選び放題だったのだ。
何もこんな公営レストランみたいなとこで食べなくても良かったのだ。
そりゃそうだ。
有名な観光地なんだから、土産物街のない方がおかしい。

悔しいので、改めて別のお店に入って、
イカとイクラのミニ丼を食べた。
Img_2230

この日は福井市街の宝永旅館に宿を取った。
チェックインするなり、マカフィーの再インストール、
コンピュータの最適化など、
PCの立ち上がり速度、処理速度のアップなどに腐心した。


« 10/18 日本一周104日目(小松市~福井県坂井市) | トップページ | 10/20 日本一周106日目(福井市~永平寺~鯖江市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/3922170

この記事へのトラックバック一覧です: 10/19 日本一周105日目(坂井市~福井市):

« 10/18 日本一周104日目(小松市~福井県坂井市) | トップページ | 10/20 日本一周106日目(福井市~永平寺~鯖江市) »