« 10/21 日本一周107日目(鯖江市~坂井市三国) | トップページ | 10/23 日本一周109日目(敦賀~滋賀県・マキノ追坂峠) »

2006年10月23日 (月)

10/22 日本一周108日目(坂井市三国~敦賀市)

1022 ☆今日の概要☆

・越前温泉露天風呂「日本海」(通算429湯目)
・2500円の刺身定食
・気比の松原

★本日の走行キロ 75キロ

☆今日のイチオシ☆

・越前温泉露天風呂「日本海」


☆今日の詳細☆

福井は今日も気持ちの良い秋晴れ。
暑くもなく寒くもない、爽やかな天気だ。
泊まった道の駅にソフトクリームが売っていたので、
それを頬張りながら、海沿いの国道305号線を南下した。

右に穏やかな海を眺め、
左に風情のある鄙びた民家を眺めつつ走る。
海には時折、東尋坊のような奇岩が現れて、
目を楽しませてくれた。

朝風呂は、越前温泉露天風呂「日本海」に入った。
P1010006_5
内湯からも露天からも、間近に日本海を眺められる温泉。
晴れた日の夕方なら、日本海に沈む夕陽を眺めながらの
贅沢なひと時を過ごせるだろう。
P10100041 P10100051
泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉」で無色透明。
比較的ツルツル感の強い温泉だった。
料金は500円。
シャンプー、ボディーソープが完備され、
ドライヤーもあった。

休憩所、というほどでもないが、
海を見ながら休める座敷が3つあり、
僕はそこに座って、コーヒー牛乳を飲みつつ凪いだ海を見た。

昼は海鮮を食べたく、
でもなるべく安価で済ませたくて、
いくつもの食堂を選別しながら通り過ぎた。
そしてあるところでそれなりに安そうな雰囲気の
お店に立ち寄った。

ところが、入ってみてビックリ。
案内されるままに席に座ると、
「メニューは焼魚定食1500円、 
 刺身定食が2500円、
 かに定食が3000円となります。
 いかがなさいましょう?」
と言ってきた。

たっ…高けぇ…。
テキトーに1500円くらいで
いくら丼なりイカ丼なりを食べるつもりでいたので、
思いがけず窮地に追い込まれた。
お茶まで出されてしまって今さら店を出る勇気もなく、
(この件は、先ほどなごみに
「ちゃんと断ってきなさい」と叱られた)
いろいろ迷った挙句、刺身定食を頼んだ。
今から思えば、越前ガニが名物なんだし、
あと500円奮発して、かに定食にすればよかった。
でもまぁ、仕方あるまい。

なんかこう、俺はご飯ものに金を掛けることに気が乗らない。
安くてうまいものをたくさん知ってるからだと思うんだけど。
それに、高い金を出したからといって、
必ずしもそれに見合う味が出てくる訳ではないことも分かっている。

刺身定食として出てきたものは、
甘えび2本、ウニ、かつお、トロ、
そしてイカとサワラか何かの刺身。
加えてご飯、みそ汁、漬物。
P1010007_edited

どういう訳でこの定食が2500円するのかよく分からない。
どうして海のものはこのように高額なのだろう。
海から取ってきて切って出すだけではないのか。

2500円あれば、そこそこ良いステーキが食べれるだろう。
断然そっちの方が良い。
仙台で通い詰めてる「味の横綱」という中華屋の回鍋肉なら、
2500円で4回食べてもお釣りが来る。
俺は、あれが2500円したとしても
たまに食べに行ってしまうと思うのだが。

話がずれたが、何だかんだ言いながら、しっかり完食した。
決してまずかったわけではない。
ただ、値段が高かった。
もしかしたら相場より安いのかもしれないけど、
俺的には高かった。

ウニは何度食べてもやっぱり苦手だ。
食べれるけど、あえて頼むことは決してない。

ところで、昼食を食べている時、
唐突に騒がしい音楽が鳴り出した。
音楽というより、雑音という方が正しい。
金属音のようなガギンゴギンという音が、
強烈に耳をつんざいた。
まるで、ヘッドフォンを掛けて大音量で音楽を聴いていたのが、
何かの拍子に急にプラグが抜けてしまったという感じに、
静かな海の町に破壊的な爆音が響いた。
これは3分くらいも続き、
他のお客さんはかなり怒っていた。

店を出る時に尋ねてみたら、
「あれはクマ対策の音なんですよ。
 最近はこの辺でもクマがよく出るので、
 あの音で追い払うんだそうです。
 私たちもうるさくて敵わないんですけどね。
 クマが嫌う周波数かなんかが出てるみたいなんですよ」
ということだった。

しかし、定期的にあの破壊音が流されるとあっては、
クマよりも先に人が荒んでしまいそうだが…。
あるいは、メニューの値段設定にも
その影響が出ているのではないか、
というのは間違いなく邪推だろう。

食後はさらに国道305号を南下し、敦賀を目指した。
途中で急に道路が有料になり、620円も取られた。
短距離の道路で、あっという間に国道8号に合流し、
これまでの道路と特に何が違うというわけでもなく、
大いに損した気分になった。
この道を通る人は注意した方が良い。
後で地図を見たら、ほんのちょっと迂回するだけで、
620円を節約できる。

敦賀では、名勝地「気比の松原」に行ってみた。
東尋坊の章でも書いたが、
あまり名勝には興味がないのだが、名所ということで…。
松原がどうというより、海の透明度に感心した。
街から程近い海なのに、これだけ水がきれいとは・・。
Img_2309
敦賀市民の海を守る心掛けが良いのだろうか。
あれならきっと、魚の泳ぐ姿が見れるだろう。
打ち寄せる波の静かさは、湖の岸辺を思わせた。
その静かな波打ち際で、いくつかの家族連れが、
海に向かってのんびり釣り糸を垂らしていた。

敦賀には他に気比神社、晴明神社と見所があったが、
今日はこれまで滞らせた日記を一気に書き上げるべく、
さっさとホテルに入って、こうしてパチパチとキーを打っている。

晩飯は、ホテルのすぐ向かいにある
ショッピングモールのフードコート、
「香港ヌードル」という店で、
チャーシュー麺と餃子を食べた。
餃子は微妙だが、チャーシュー麺はごまの利いたしょうゆ味で
なかなか美味しく、印象に残った。


« 10/21 日本一周107日目(鯖江市~坂井市三国) | トップページ | 10/23 日本一周109日目(敦賀~滋賀県・マキノ追坂峠) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/3924243

この記事へのトラックバック一覧です: 10/22 日本一周108日目(坂井市三国~敦賀市):

« 10/21 日本一周107日目(鯖江市~坂井市三国) | トップページ | 10/23 日本一周109日目(敦賀~滋賀県・マキノ追坂峠) »