« 10/26 日本一周112日目(大津市~野洲市) | トップページ | 10/28 日本一周114日目(大津~比叡山~舞鶴) »

2006年10月27日 (金)

10/27 日本一周113日目(野洲市~大津市堅田)

1027 ☆今日の概要☆

・近江八幡市・日牟禮庵(ひむれあん・そばや)
・安土城址
・来来亭(また行ったんかw)

★本日の走行キロ 81キロ

☆今日のオススメ☆

・日牟禮庵(ざるそば)

☆今日の詳細☆

近江八幡市の日牟禮庵というそば屋でお昼を食べた。
建物が文化財の指定を受けているらしい。
061027_12160001
ざるそばを食べたんだが、とてもおいしかった。
味オンチな僕は、そばの味があまり分からず、
それでも何かがおいしくて、
ラーメン以上にそばを食す頻度が高いんだが、
ここのそばは俺的にはホントおいしかった。
そばとつゆがとてもマッチしてるというか。
明るい色あいの、細いおそばだった。
061027_11580001
僕はどうやら、黒っぽいそばよりは明るい方が好みらしい。
「ぐるなび」とかいうのを参照したら、
信州八ヶ岳産のそば粉を使用しているとのことだった。

安土城に行ってみた。
いわずと知れた、織田信長が天下布武の足掛かりにした巨城である。
安土には石垣しか残っておらず、
僕は石垣だけの城址というのは温泉に例えるなら、
「源泉あっても湯船なし」という感じでつまらなく、
ほとんど興味がないのだが、
それでも安土城だけは特別だ。
信長という、戦国一(あるいは日本史上一)風変わりだった男が
いったいどんな城を築いたのか、
わずかなものだけでも味わいたく、訪れた。

入り口から石段の続く坂を見上げただけで、
恐ろしく巨大な城だったというのが分かる。
Img_2373
入城すると、すぐ左に羽柴秀吉居館址、
右には前田利家居館跡があった。
Img_2374
このふたりが、安土の守りを固めていたのだろうか。

石段は勾配がかなり急で、上るのにだいぶ苦労する。
Img_2378 Img_2376
疲れないようにゆっくりゆっくり登城した。
あとから遠足と思しき中学生たちが大勢来たが、
体力の有り余ってそうな彼らでさえ、この石段には苦戦の様子だった。

信長らしいと思ったのは、
石段のところどころに「石仏」が用いられているところ。
Img_2381
城を築くのに近場の山から切り出してきた石だけでは足りず、
墓石や石仏も利用したというあたりに、
神仏をまるで恐れなかった信長らしさが見える。
石仏は、経年によって判別のつかないものもあったが、
ハッキリと仏様の姿が分かるものもあった。

頂上までは500段近く石段があったのではないか。
そこまで上ってようやく天主閣址に着く。
Img_2388 Img_2393
「天守閣」ではなく、「天主閣」と書くらしい。
「天の主」と表現させるあたりがまた、信長らしいと思った。
天主址に立って、上空を見上げてみた。
ここまで散々石段を登ってきて、さらに5層7階の天主が聳えていたのだ。
他に目立って高い建物のなかった時代に、
いったいどれだけの威容を誇っていたことだろう。

天守閣が現存している町でも、
今となっては天守閣より高いビルがたくさん建って、
遠くから見ると、何だか申し訳なさげに
ポツンと天守閣が覗いていたりするものだが、
この天主閣がもし現存していたら、
きっと今でも、堂々と安土の町を見下ろしていたことだろう。

しかし…、これほど巨大な城を築くのに、
どれだけの労働力が必要だったろう。
詳しいことは分からないけど、
民衆に大変な労苦を強いたのではないか。
石垣として積まれたいくつもの巨大な岩石を見るにつけ、
その労働の過酷さを想像し、思わず息が切れた。

めまいがするほどの労働力でもって建造された日本一の城も、
たった3年であっさり消えた。
信長が本能寺に斃れて程なく、焼失したのだ。
光秀が焼き払ったという説、息子の信雄が焼いたという説があるらしい。
いずれにせよ、あっさり消えた。

人のなすことの凄さと儚さ。
それを思わずにはいられなかった。

夜はまた「来来亭」で食べた。
今日は大津の北、堅田店に行った。
滋賀ではだいぶチェーン展開している店らしい。
夕飯時ということもあって、店内は混雑していた。
今晩は、チャーシューメン、ねぎ多目でいただいた。
061027_19230001_1
やっぱり、この店で「ねぎラーメン」を頼む必要はないようだ。
「多目」にしてもらえばそれで十分に事足りる。

本当は、五目やきそばをどこかで食べたいと、
何日も前から思っているんだけど、
どうも中華料理の店がうまく見つからない。
東北に比べると、もしかしたら中華屋の数が少ないのかも。
ラーメン屋は多いんだけど。

今晩の来来亭も、半ば仕方なしに食べたのだが、
それでもやっぱりうまかった。
この店、チェーン店だけど、オススメしておく。


« 10/26 日本一周112日目(大津市~野洲市) | トップページ | 10/28 日本一周114日目(大津~比叡山~舞鶴) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/3976687

この記事へのトラックバック一覧です: 10/27 日本一周113日目(野洲市~大津市堅田):

« 10/26 日本一周112日目(大津市~野洲市) | トップページ | 10/28 日本一周114日目(大津~比叡山~舞鶴) »