« 10/5 日本一周91日目(白馬~宇奈月) | トップページ | 10/7 日本一周93日目(富山~高岡) »

2006年10月 7日 (土)

10/6 日本一周92日目(宇奈月~富山)

106 ☆今日の概要☆

・金太郎温泉(通算415湯目)
・麺屋いろは「塩チャーシュー麺」

★本日の走行キロ 62キロ

☆今日のイチオシ☆

・金太郎温泉
・麺屋いろは

☆今日の詳細☆

道の駅・うなづきで目を覚ました。
エアエッジのエリアマップを見るに、
バリバリ通信可能なエリアに入ってるのに、
何度試しても全く繋がる気配がなく、またか…と昨晩はふて寝をした。

今日の富山は、雨。
台風が近付いてきているらしかった。

朝風呂に、金太郎温泉を選んだ。
日本一周北陸の旅は、ここからがスタート。
去年のGW、中部旅行の際に入り逃した温泉だ。
以前、知人から強く勧められていたこともあり、
ぜひ入ってみたい温泉のひとつだった。

受付に下駄箱の鍵を渡し、
代わりにロッカーキーとタオル、館内着をもらう。
健康ランドのようなシステムで、
食堂では年配の方々がカラオケを楽しんでおり、
1番と2番の間に時代劇風のセリフがある、古そうな歌を熱唱していた。

金太郎温泉は、驚くほど濃厚なお湯だった。
白濁の「含硫黄・ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(硫化水素型)」で、
ほのかに硫黄が香った。
青森・酸ヶ湯温泉の硫黄臭の半分くらいか。
湯口からひと口掬って飲んでみると、物凄い味がした。
強烈にしょっぱ苦い味で、少し玉子っぽい味もあった。
銀歯が黒く変色してしまうのではないかと急に不安になり、
慌ててうがいをした。

大浴場は、立山連峰をかたどった岩石群を眺めつつ入る大きな内湯をはじめ、
サウナ、水風呂、歩行湯、腰掛湯、寝湯、ジャグジー、そして2つの露天と、
設備は充実していた。

朝8時半~夜11時までの営業で、
料金は、1時間コース700円、
3時間コース1000円など。
1日コースというのもあった。

とにもかくにも、お湯の強烈さ、素晴らしさ。
一桁国道から少し入っただけの小高い丘の上に、
どうして八甲田の酸ヶ湯に匹敵するような温泉が湧いているのか、不思議に思った。
山形の舟唄温泉を思い出した。
かの地も、強烈なお湯が国道脇の平地に何気なく湧いているのだ。

ここまで良い温泉だとは思ってもみなかったので、
記憶に残る入湯となった。

昼は「麺屋いろは」という店で食べた。
黒醤油がウリの店のようだったが、
僕は白エビだしの塩ラーメンを頼んだ。
黒醤油には、仙台で何度か痛い目に遭わされているのである。

食べたのは塩チャーシュー麺(正式な名前は忘れた)。
061006_13310001
喜多方ほどの量ではないが、
とろけるチャーシューが丼を取り囲むように入っていて、
食べ応えも十分でおいしかった。

チャーシューは醤油で味付けをされているのだろうか、
完食近くになってくると、だんだん、
塩スープの濃さとチャーシューの味の濃さがケンカし始めて、
かなりしょっぱくなってしまったのが惜しかった。
ちょっと白湯を足して食べたくなった。

決定的な不満ではないけれど、
あれを改善できたら、さらに熱いラーメンになると思った。


« 10/5 日本一周91日目(白馬~宇奈月) | トップページ | 10/7 日本一周93日目(富山~高岡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/3721813

この記事へのトラックバック一覧です: 10/6 日本一周92日目(宇奈月~富山):

« 10/5 日本一周91日目(白馬~宇奈月) | トップページ | 10/7 日本一周93日目(富山~高岡) »