« 11/10(金) 日本一周127日目(鳴門~徳島) | トップページ | 11/12(日) 日本一周129日目(徳島) »

2006年11月18日 (土)

11/11(土) 日本一周128日目(徳島)

1111 ☆今日の詳細☆

・病院で点滴を受ける
・うな丼を食べる

★本日の走行キロ 30キロ

☆今日の詳細☆

とことん寝て起きた。
それが良かったのか、体調は6割近く戻った感があった。
フラフラ感が弱いし寒気もあまりない。
これは行けるかなと思った。
だが、全く症状が改善しないものがひとつあった。
腹痛である。
夜中も2度起きて、そのたびに寒いトイレに足を運んだ。

これだけ長く腹痛が続いた経験はなく
ホテルから出た後、病院に行くことにした。
徳島市内の田岡病院。
やっぱり旅中、保険証は使うなぁ。

診察してもらったら、
恐らくウイルス性か何かの急性腸炎だろうということだった。
何となく、病状をネットで調べて、
「赤痢ではないかと思ったんですが」と先生に尋ねたところ、
「可能性として無くはないですが、
 恐らく違うでしょう。
 赤痢ならもっと症状が激しいですから」
とのことだった。
確かに、お腹は下っても吐き気は全くないから、
きっと違うのだろう。

1時間ほど点滴を受けることになり、すぐ隣の処置室で横になった。
看護婦さんが来て左の肘をアルコールで消毒し、
一瞬、軽い痛みが走った。
「それではこのまま楽にしていてくださいね~」
(実際には徳島弁なのだけど)
と言って、看護婦さんは去っていった。

点滴を受けつつ時計の過ぎるのを眺めて、
僕にはどうしても気になることがあった。
「功名が辻」の再放送である。
先週、見逃したんである。
今回は関ヶ原合戦で、どうしても見たかった。
そのうち、待合室のテレビから、
ドラマのオープニングが流れ出してきて、
いても経ってもいられなくなった。

看護婦さんが通りがかった時、
「すみません…あのー、
 『功名が辻』をどうしても見たいんですけど…」と言うと、
看護婦さんは笑って、
「毎回見てると気になりますもんね。
 いいですよ、左肘さえ真っ直ぐ伸ばしてくれてたら 
 大丈夫だと思うので」
と言ってくれた。
そういう訳で、無事、関ヶ原の回を見ることが出来た。

点滴を受け終わり、体調は8割方復活したように感じた。
食欲も戻り、何を食べようかと思ったところに
うなぎ屋に通り掛ったので、
バッチリスタミナを付けることにした。
とはいえ、
出てきたうなぎは明らかに養殖の、
エネルギーを全く感じさせないうなぎだった。
まぁいいかと思いながらしっかり完食した。

あんなこってりしたモンを食えるくらいなんだから、
食欲は復活したと見ていいだろう。
昨日はホントに食欲もなくて、
昼はカロリーメイトだけだったし、
夜はローソンのおでんと親子丼をかなり強引に流し込んだからな。

薬は紫ナントカという漢方薬と整腸剤を出してもらった。
飲めば確かに多少、お腹の調子は良くなるものの、
こちらは完調には程遠く、まだ数日掛かりそうだ。

うなぎの後は早々にホテルにチェックインし、
そそくさとベッドに入って眠った。
連泊の予定なので、
ローソンでたくさん食べ物を買い込んでから、ホテル入りした。


« 11/10(金) 日本一周127日目(鳴門~徳島) | トップページ | 11/12(日) 日本一周129日目(徳島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/4228637

この記事へのトラックバック一覧です: 11/11(土) 日本一周128日目(徳島):

« 11/10(金) 日本一周127日目(鳴門~徳島) | トップページ | 11/12(日) 日本一周129日目(徳島) »