« 11/16 日本一周133日目(高知市) | トップページ | 11/18 日本一周135日目(高知市~香川県高松市) »

2006年11月20日 (月)

11/17 日本一周134日目(高知市)

1117 ☆今日の概要☆

・高知城
・「功名が辻」展

☆本日の走行キロ 0キロ

☆今日のオススメ☆

・高知城

☆今日の詳細☆

昨日までは喉が痛かったが、
今日はそれが治まった代わりに軽い咳と鼻水が出た。
まるで日替わり弁当のように、違った症状に襲われている。
まぁすべて大したことはなかったんだけど。
腹痛は結構きつかったかな。
でもそれも今ではすっかり治ってしまった。

お昼過ぎくらいまで日記の更新を頑張り、
それから、高知城に出掛けてみた。
ホテルでチャリンコの無料レンタルをしていたのだ。
本当は街を走る市電で行こうかとも思ったのだが、
乗り降りとか面倒そうなので、チャリンコにした。
「さくらホテル」からお城まではチャリで大体10分くらい。

登城の前にお昼を食べた。
中華料理が良いと思い、繁華街、アーケード街を
さまよい歩いてみたものの、なかなか見つけることが出来なかった。
どうも関西以西では中華料理店が少ない気がする。
恐らく俺の見つけ方が下手くそなだけなんだと思うけど。

お城近くの小道を少し入ったところにある、
中国人経営の中華屋を見つけてそこで食べた。
「バカボンド」を初めて読んだ。
なかなか面白そうだね、あれ。
ミニチャーハンと、チンジャオロースーをいただいた。
こちらもそれなりに満足。

高知城は数少ない現存天守12城の1つ。
12城のうち、4城が四国に集中している。
高知城、伊予松山城、丸亀城、宇和島城。

その他、現存天守を列挙していけば、
弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、
彦根城、姫路城、松江城、備中松山城となる。

そのうち、松本、犬山、彦根、姫路が国宝。
僕はこのうち7城に登った。

さて、高知城。
Img_2975
今まさに、全国一タイムリーなお城だろう。
今週末の「功名が辻」では、
いよいよ山内一豊が土佐に入国してくる場面だ。
テレビの影響はやはり大きいようで、
城内は観光客で溢れていた。
追手門外に山内一豊像、
Img_2970
門をくぐると板垣退助像があった。
さらに石段を登って天守に近づくと、
右手に金10両の名馬と共に、千代の銅像が。
Img_2974

ちなみに追手門と天守閣を一枚の写真に同時に収められるのは、
全国でも高知城だけらしい。
Img_2972

この辺はあまり空襲に遭わなかったのだろうか。
けっこう城郭の建物が現存している。

4層6階の高知城は、一豊が建てた時のものではなく、
1700年代にいちど火災で焼けて、
その後すぐに立て直したものだと書いてあった。
創建当時のお城を忠実に復元し、
その後は今の状態のまま現代まで残っている。
Img_2977
一豊の前には、四国の覇者、長宗我部元親がいたはずだが、
今ではすっかり一豊・千代夫妻の前に影を潜めている。

城内の階段は勾配が急だったが、
丸岡城や彦根城ほどではなかった。
あちらは本当に急で、僕でさえ足がすくむほどだった。
階段が急といえば、比叡山延暦寺の文殊堂。
あそこの階段もすごかった。
これまでの旅の中で、文殊堂の階段がベストオブ勾配だ。

高知城は僕はなかなか好きなお城だ。
天守閣のてっぺんまで登ると、
しっかり高知市内が一望できた。
Img_2982
小高い丘の上に立てられているから、
付近に多少高いビルが建ってもこれなら大丈夫だ。
平成の今でも、昔と変わらぬ風情で市内を見守っている。
生活の折々、お城を振り返る市民の気持ちはどんなだろう。
地元を誇りに思う気持ちってこういうところから出てくるのではないかと
僕は思うのだが。

それを思えば、我が地元仙台は、本当に情けない。
あれだけ伊達の歴史を誇っておきながら、
城のひとつも復元しない。
市民として実に不満だ。
奥州の覇者として名を馳せた、
全国屈指の名将、伊達政宗の足跡が、
あのちっぽけな2階建ての隅櫓のみとは…。
僕は仙台にかれこれ25年も住んでいながら、
大して愛着が湧かずにいるのは、
そんなところに原因があるのかもしれないと考えるのは、
さほど的外れな考えでもない気がする。

お城を降りて、大河ドラマ館に行ってみた。
Img_2986
オープニングのサントラが鳴り響く館内には、
出演者が撮影で着用した着物などが展示されていた。
Img_2987
上川隆也、永作博美、浅野ゆう子などなど・・。
ここのメインは何と言っても、
千代役の仲間由紀恵が実際に着た打掛を羽織って、
記念撮影が出来るところだろう。
Img_2988
僕は一人旅で、まさか自分が打掛を羽織るわけにも行かず、
仲間由紀恵が着たのなら、きっといい匂いがしそうだなぁなどと、
ヲタっぽいことを思いながら、
ヘタレなので実際には匂ったりなどは出来なかった。

お城と大河ドラマ館を見ただけで、
あたりはだいぶ暗くなってきた。
少し肌寒くなった市内をチャリンコ飛ばして帰り、
ホテル近くの「きぬうどん」というお店で、
肉掛けうどんを食べた。
061117_18130001

ホテルに戻った後は、また日記の更新に勤しんだ。
ようやく、追いつく目処が立ってきた。
次に泊まるホテルでは、大量の画像更新をするつもり。
旅日記の毎日更新って、やりはじめたは良いが、かなり大変だ。
って130日以上も経ってから気付くなよってか。


« 11/16 日本一周133日目(高知市) | トップページ | 11/18 日本一周135日目(高知市~香川県高松市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/4248023

この記事へのトラックバック一覧です: 11/17 日本一周134日目(高知市):

« 11/16 日本一周133日目(高知市) | トップページ | 11/18 日本一周135日目(高知市~香川県高松市) »