« 10/30 日本一周116日目(舞鶴~天橋立~兵庫県朝来) | トップページ | 11/1 日本一周118日目(鳥取~湯村温泉~鳥取砂丘~鳥取) »

2006年11月 2日 (木)

10/31 日本一周117日目(朝来~城崎温泉~久美浜温泉~鳥取)

1031 ☆今日の概要☆

・城崎温泉(通算434湯目)
・久美浜温泉(435湯目)

★本日の走行キロ 204キロ

☆今日のオススメ☆

・久美浜温泉

☆今日の詳細☆

兵庫県の「道の駅・あさご」でお昼頃まで仕事をして、
城崎温泉に移動。

城崎は温泉番付で西の横綱に名を連ねるほどの名湯で、
大学の頃から、一度は訪れてみたいと思っていたお湯。
温泉街の真ん中に幅5メートルくらいの川が流れている。
ところどころに趣のある橋が掛かり、
両側の道には柳の木が並んでいる。
Img_24691

城崎には地蔵湯、柳湯、まんだら湯、さとの湯など
7つの外湯(共同浴場)があるが、
僕はいちばん大きな「一の湯」に入った。
御所の湯というのが数年前にリニューアルして、
なかなか雰囲気の良い露天風呂を作ったが、
初めて訪れたのだし、
とりあえずいちばんメジャーそうな「一の湯」を攻めた。
Img_2476
(今から思えば、なかなか来られる場所じゃないんだから、
 直感でいいと思ったところに入りに行きゃ良かったのに。
 どうも俺は頭の固いところがあるんだよな)

腰あたりまで来るくらいの深い湯船に、
無色透明のお湯が貯められていた。
Img_2477
泉質は「カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」。
湯口が見当たらないのが残念だった。
洞窟風の露天風呂もあった。
料金は600円でアメニティは一通りそろっている。
ただ、ドライヤーを使うのに100円掛かるのは、
ちょっと高過ぎると思った。

「一の湯」のすぐそばの端のたもとに、飲泉場があった。
置いてあった茶碗で一口。
多少、しょっぱ苦い味が感知できた。
(写真に収めてくるのを忘れた。残念)

宿泊客が浴衣を着て、下駄をカランコロンと響かせる温泉街。
その風情に僕も混じって歩いた。
お煎餅屋さんで立ち止まり、2枚、しょうゆせんべいを買った。
Img_2493 Img_2491
ノーマルなしょうゆせんと、七味唐辛子掛け。
結構おいしかった。
1枚120円と、値段も張るのだけど。

城崎のあとは、
ネットのお友達のmyimyiさんから教えられた
「久美浜温泉 湯元館」に入った。
myimyiさんは、何年か前、
僕が「温泉求道家 はむれっとの宿」というタイトルで、
gaiax系でHPをやっていた時のお友達で、
温泉経歴では僕よりずっとずっと先輩だ。
HPが無料から有料に切り替わる際に僕はそこを辞めてミクシィに移り、
それ以来ご無沙汰していたのだが、
このほど、久しぶりに連絡をしてみたら、
快くお返事をくださった。

教えてもらった久美浜温泉は、素晴らしく良かった。
Img_24941

広々とした露天風呂は、
がけの上から滝のように源泉が流れ込んでいる。
打たせ湯、気泡湯も併設した露天は、
湯温もぬるめで、長湯が楽しめそうだった。

僕が良かったのは内湯。
特に何も変わったところのないシンプルな内湯なのだが、
湯船の温度が絶妙で、僕がいちばん好きな温度だった。
すっかり温泉に溶け込みそうになった。
泉質は「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉」で、
循環はせず、源泉が湯船に溢れては流れ去っている。
湯温、湯量とも非常に頼もしい。

入浴料は400円と安価。
そしてアメニティも充実している。
僕としても強くオススメしたい温泉だった。

館内も何となく鄙びていて、安心する感じの宿だ。
広い売店にはお土産のほか、野菜や果物も売っていて、
Img_2496
ここは自炊は出来ないと思うが、
何となく東北の自炊宿風情を感じさせる宿だった。

お食事処の値段設定も良心的。
天ざるで900円、
僕が食べた親子丼は、味噌汁、おしんこ、もう一品付いて、
550円という安さだった。
Img_2495
チェーン店に勝るとも劣らない値段設定にうれしくなった。

宿泊料金の設定も、素泊まりが3675円からと安価。
夕食の値段も3タイプに分かれていたりして、泊まりやすそうだ。
ゆっくり滞在してみたい宿だと思った。

さすがは温泉の先輩、myimyiさんだと思った。
教えてもらえなければ、
こんなに良い温泉を入り逃すところだった。
記憶に残る入湯となった。
ありがとうございました☆

この日の宿泊地選びは失敗。
豊岡から鳥取まで、あんなに遠いとは思わなかった。
80キロ以上あった。
道の駅に到着したのは23時近くで、
日記の更新も何も出来ないままに疲れて眠った。


« 10/30 日本一周116日目(舞鶴~天橋立~兵庫県朝来) | トップページ | 11/1 日本一周118日目(鳥取~湯村温泉~鳥取砂丘~鳥取) »

コメント

myimyiさんへ。

明日明後日、大阪に用事があるので、
岡山を通りつつ、東へ戻ります。
その後、四国入りし、
京都の紅葉へのタイミングを計りながら、
四国を巡り、12月頭には出雲に行きます。

和歌山の川湯温泉、
ぜひ入りたい一湯でした☆
恐らく、1月くらいになると思いますが、
必ず行きます(^o^)丿

myimyiさんもこの3連休、
きっとどこかの温泉に行かれるんでしょうね♪
楽しんできてくださいね~☆

投稿: はむれっと | 2006年11月 3日 (金) 10時15分

ハムレットさん、鳥取からどちらへ入られるのかしら?
和歌山向かわれる事があれば
昨日から2月迄、川湯温泉の千人風呂が
開放されたとテレビのニュ-スでしていました~
川に温泉が湧き何処を掘っても出るのですが
冬の期間だけ、千人風呂と言って
川をせき止めて無料で入れます・・・
お進めです~その近くには
わたらせ温泉大露天風呂もあり此処も入っておく事お進めです
今日から三連休留守をしますが
帰ってきたらまた見せていただきます
楽しんで温泉の旅を制覇していってくださいね
じゃ~☆~~ヾ^-^) マタネッ♪

投稿: myimyi | 2006年11月 2日 (木) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/4037125

この記事へのトラックバック一覧です: 10/31 日本一周117日目(朝来~城崎温泉~久美浜温泉~鳥取):

» 温泉:城崎の旅館をご紹介!ホテル ブルーきのさき [温泉:城崎温泉の旅館を紹介します]
志賀直哉鐔ヅ膾蠧B種愁与謝野晶子など、かつての文豪が愛した城崎外湯巡りへは、当ホテルオリジナルのクラシックバスでご案内。あなたの心と体を温泉のうるおいと共にやわらげるお持て成しがここにあります。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 18時11分

« 10/30 日本一周116日目(舞鶴~天橋立~兵庫県朝来) | トップページ | 11/1 日本一周118日目(鳥取~湯村温泉~鳥取砂丘~鳥取) »