« 11/5 日本一周122日目(箕面) | トップページ | 11/7 日本一周124日目(高松市) »

2006年11月12日 (日)

11/6 日本一周123日目(大阪・箕面~香川・高松)

116_1 ☆今日の概要☆

・大阪から四国に入る
・焼肉「食樽」(くうたる)で超豪華コースをおごってもらう☆

★本日の走行キロ 204キロ

☆今日のオススメ☆

・「食樽」 でも場所分かんない(~_~)
 高松市郊外のどこか(←テキトーすぎw)

☆今日の詳細☆

9時半ごろホテルをチェックアウトして、
どこにも寄らずに真っ直ぐ、
いづかさんを乗せて四国入りした。
豊中からすぐ中国自動車道に乗って、神戸のあたりまで。
一旦降りて、また高速に乗り、明石大橋を渡って淡路島へ。
鳴門の渦潮にテンションをあげつつ、鳴門大橋を走って、四国に入った。
大体、着いたのは13時くらいだったろうか。

夜、インドで一緒だった高松在住の大黒さまと合流した。
(ホントに大黒様みたいな人!)
大きな体で屈託なくコロコロ笑うところが、非常に魅力的な人である。
大黒さまいわく「四国でいちばん質の良い肉を使ってる焼肉店」
に連れてってもらった。
その名も「食樽」。「くうたる」と読む。
冗談みたいな店の名前だけど、大黒さまの言うとおり、すごいお店だった。
あんなに良い肉、絶対にこれまで食べたことないというくらい質が良かった。
なんつったって、1人前コースで1万円した。
それを何と、大黒さまといづかさんにおごってもらったのだ。
冷や汗の出るほどに有難い話である。
上ロース、上カルビ、何かよく分からんけど、
ステーキみたいなのに口に入れた途端に蕩けていくようなお肉も食べた。
霜降りっていうのかな。俺、ホントに全然わからん。
とにかくうまいうまいと、興奮しながら食べて、
出てくるメニューすべてケータイの画像に収めた。
061106_20160001 061106_20040001 061106_20100002
生レバーって初めて食べたけど、おいしかった・・。
あともうひとつ生ナントカってあったけど名前を忘れてしまった。
そっちもおいしかった。
(俺、食事のレポーター向いてないや orz)

ここの店員さんで、萌え萌えな女の子がいた。
あんなに萌え萌えな子は初めて見たっていうくらいの正統派の萌え系。
顔も髪型も声もすべて、揃いも揃ってそっち系。
あんな子っているんだなぁ。
ホントにアニメの世界から出てきたみたいな子だった。
俺は別に萌え系の女の子って、甘過ぎてタイプじゃないんだけど、
それでもやっぱ「あぁ、かわいいかも」って思ってしまった。
こんなこと書くと、またいろいろな方面からツッコミが入りそうなんだけどww

とにかく、これまでの人生で
いちばん贅沢なものを食べた気がする。
しかも人様のおごりで。
有難い、有難い。
本当にごちそうさまでした。
大黒さま、いづかさん、
本当にありがとう。
とってもうまかったです☆


« 11/5 日本一周122日目(箕面) | トップページ | 11/7 日本一周124日目(高松市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119384/4154316

この記事へのトラックバック一覧です: 11/6 日本一周123日目(大阪・箕面~香川・高松):

« 11/5 日本一周122日目(箕面) | トップページ | 11/7 日本一周124日目(高松市) »