« 12/15 日本一周162日目(別府~由布院) | トップページ | 12/17 日本一周164日目(大分市) »

2006年12月19日 (火)

12/16 日本一周163日目(筌ノ口~湯平~長湯~大分)

1216 ☆今日の概要☆

・筌ノ口温泉「新清館」(通算484湯目)
・湯平温泉「金の湯」(485湯目)
・長湯温泉「ながの湯」(486湯目)
・長湯温泉「しず香湯」
・大分キャセイホテル「キャセイの湯」(487湯目)

★本日の走行キロ 62キロ

☆今日のオススメ☆

・筌ノ口温泉「新清館」
・長湯温泉「しず香湯」
・「キャセイの湯」

☆今日の詳細☆

昨晩、車内でこれまでの日記をまとめて書いてて、
さすがに肩が凝ったので、
「ひとりパロスペシャル」みたいな体勢を作って、
肩を伸ばしたりしたんだが、
一時はそれで良くなっても
パソコンを打ち始めるとまたすぐに肩が苦しくなので、
高知のテンテンさんからもらった「きくばり」を試してみた。
(「きくばり」って、
簡単に言えばピップエレキバンの先っちょに、
小さな針が付いたやつ)

これ、確かに良い。
明くる朝、肩が軽くなってたもん。
テンテンさん、良いものをありがとうございました☆

筌ノ口温泉は、九重連峰の方にある温泉。
九重のあたりには筋湯、壁湯など良い温泉が沢山点在しているけれど、
さすがに全てを回りきることはできない。
でもせめて1湯くらい、楔を打つ感じで入っておきたく、
筌ノ口温泉には行くことにした。

本当は郡司さんも薦めていた「震動の湯」に行きたかったのだが、
たどり着いてみると設備が故障しているとかで休業中だった。
それで、もうひとつオススメしていた、
「新清館」という旅館の方に行った。
Img_3948
筌ノ口共同浴場のすぐ隣にある宿で、立ち寄りは500円。

見よ、この露天風呂を。
Img_3946
こんな贅沢な露天風呂をひとり占めした。
見るからに濃厚そうな茶褐色のお湯は、
泉質を
「ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉」といい、
湯口では炭酸のピリピリ感を、弱いながらも味わうことも出来た。

次に訪れたのは湯平温泉。
狭い石畳の坂道に、
ひしめくように旅館の立ち並ぶ、
趣のある温泉街だ。
Img_3962
つげ義春もここを訪れたことがあったはず。
確か寂れたストリップ小屋に入り、
そこの踊り子と少し仲良くなって…という話だったはずで、
僕もそのストリップ小屋を探してみたのだが、
さすがに30年も前の話では残っているはずもない。
踊り子と云々はともかく、
僕も寂れた雰囲気を味わってみたかったんだが。

つげさんの旅行記には、本当にいい味があり、
漫画家としてだけでなく旅行作家としても第一等の人である。
旅好きの人には、ぜひ一読をオススメする。

温泉街の中心に、「金の湯」という共同湯があったので、
そこに入湯した。
Img_3954 Img_3970
料金は100円。
無人の共同湯で、BOXにお金を入れる仕組み。
シンプル極まりない内湯で、湯温はかなり熱めだった。
泉質は「ナトリウム-塩化物泉」で、
透明で薄く黄色がかった、滑らかなお湯だった。

Img_3952 飲泉場もあった。

本日3湯目は、
「日本一の炭酸泉」として名高い、長湯温泉。
ここもいちど訪れてみたかった温泉だ。
長湯の中でも、炭酸含有度が高い、
「ながの湯」に入った。
Img_3977

ここも無人の温泉で、
(たまたま誰もいなかっただけかも)
BOXに200円を入れる仕組みだった。

筌ノ口と同じような茶褐色の温泉で、
さすがは日本一の炭酸泉、
Img_3972
湯口付近からは、
「シュワ~シュワ~」という炭酸が上ってく音がする。
ただ、飲んでみるとそれほどきつい炭酸でもない。
というか、むしろ期待してたよりずっと弱い。
やはり40℃くらいにもなると、炭酸味は弱くなるのかも。
飲んだ感じでは、山口の「柚木慈生温泉」の源泉の方が炭酸が強かった。
あれは冷泉だから当たり前か。

ここでも贅沢に湯船を一人占めした。
週末には待つ人で行列も出来るほどだというから、
ラッキーだった。

他の長湯温泉もこのくらいの炭酸なのだろうかと思って、
「しず香湯」という共同湯にも行ってみたんだが、
炭酸味はあまり変わらなかった。
Img_3981

しかし、「しず香湯」の湯船の風情はなかなか良かった。
浴槽や飲泉場の周りに堆積物が固まっていて、風格があった。

この日の晩は、大分市の「キャセイホテル」に宿泊した。
値段が安いのとLANが繋げるのと、
それから、温泉が付いているというので、
文句なしに即決した。

温泉は茶褐色の食塩泉で、
濃厚な良い湯だと思っていたら、
温泉チャンピオンの郡司さんも、
ここのホテルの温泉を気に入っているみたい。

あの人すごいわ、マジで。
こんなとこまで知ってるとは・・。
俺なんか足元にも及ばないなぁ。
そもそも競う気がないけどw


« 12/15 日本一周162日目(別府~由布院) | トップページ | 12/17 日本一周164日目(大分市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/15 日本一周162日目(別府~由布院) | トップページ | 12/17 日本一周164日目(大分市) »