« 12/21 日本一周168日目(東郷~宮崎市) | トップページ | 12/23 日本一周170日目(鹿屋市~佐多岬~霧島) »

2006年12月22日 (金)

12/22 日本一周169日目(宮崎市~鹿屋市)

1222 ☆今日の概要☆

・都井岬
・「本土最南端・佐多岬」失敗!

★本日の走行キロ 319キロ

☆今日のオススメ☆

・宮崎県南の海の風景。

☆今日の詳細☆

1月半ばに、免許更新のためだけに
数日、仙台に帰ることになった。
メチャクチャ間抜けである。
そういうの全部済ませてから旅に出ろよな・・・俺orz

利用するのは往復飛行機である。
バースデー割引が効くので往復で3万行かなかった。
それでも痛い出費だが…。

今日は319キロも走った。
これだけ走ったのは北海道以来ではないか。

今日の目的は、本土最南端・佐多岬だったが、
「概要」にも記載したように、思いっきり失敗した。

佐多岬に沈む夕陽を見たいと思って、わざわざ夕方を狙って行ったのに、
岬に向かう有料道路のゲートが17時で閉鎖されてしまっていた。
これには参った。
日没までは、当たり前に開いているだろうと勝手に考えていたのだ。
他の道はないらしい。
今日は諦めるしかない。

日本最北端、最東端と巡って、
最南端に行かないわけにはいかない。
(もっとも日本の最南端はもっともっと南だけど)

宮崎の串間あたりで見た海がとても良かった。
Img_4032
けもの道を降りると広々とした砂浜に出れて、
冬の海には人影もなく、僕ひとりビーチを独占した。
誰の足跡も付いてない砂浜に、
思いっきり踏み出していって、とても気持ちが良かった。
Img_4046 Img_4059 Img_4061

波の音以外、ほとんど音もなく、
真っ青な空と水のきれいな海に、
強力に癒されているような心地がした。
そこに佇んでいるだけで、瞑想状態になれるような、
気持ちの良い場所だった。

今日は風が少しあったためか、
それとももともとそういう地域なのか、
けっこう波が高かった。
別の浜では、サーファーが10人くらいも、
海面に漂って波を待つ姿が見受けられた。

道の駅・フェニックス辺りの風景もなかなか良かった。
Img_4028
南国・宮崎らしく、ヤシの木がたくさん生い茂り、
まるで、間違えてハワイにでも来てしまったかのような感じだった。

都井岬では、野生の馬を見た。
何頭かしか見なかったけど、
皆さん草を食むのに一生懸命だった。

岬では灯台というものに、人生で初めて上った。
爽快に大海原が開けるが、
晴れ霞というのか、沖の方がちょっと霞んでいた。

Img_40671 Img_4064 Img_4068

僕の前に、仲の良い老夫婦が、
手をつないでこの灯台の階段を上っていった。
何となくそれが僕には、結婚式のように見えて、
素晴らしい光景に写った。

佐多岬は悔やまれる失敗だったけど、
でも、失意のまま退却する途中、
路傍の草むらに、タヌキが一匹遊んでいるのを発見した。
こいつが、僕がカメラを向けても全く逃げず、
逆にカメラ目線をくれるほどで、
このタヌキのサービスがあったおかげで、
長く長く走ってきた労苦が少し報われた気がした。
Img_4073
歩いていって近寄ったら、
さすがにモソモソと逃げてってしまったけど。


« 12/21 日本一周168日目(東郷~宮崎市) | トップページ | 12/23 日本一周170日目(鹿屋市~佐多岬~霧島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/21 日本一周168日目(東郷~宮崎市) | トップページ | 12/23 日本一周170日目(鹿屋市~佐多岬~霧島) »