« 12/26 日本一周173日目(鹿児島市) | トップページ | 年末年始の予定。 »

2006年12月27日 (水)

12/27 日本一周174日目(鹿児島市)

1227_1 ☆今日の概要☆

・鹿児島ラーメン「豚とろ」
・鹿児島・みょうばん温泉(通算494湯目)

★本日の走行キロ 30キロ

☆今日のオススメ☆

・鹿児島ラーメン「豚とろ」

☆今日の詳細☆

ずっとホテルに缶詰なのも気が滅入るので、
少し外に出てみた。
つっても、ラーメン食べて温泉入ってきただけだが。

鹿児島の繁華街は天文館というらしい。
ホテルの観光ガイドを見たら、
その辺に鹿児島ラーメン「豚とろ」という
うまそうなラーメン屋があったので行ってみた。
061227_14280001

チャーシューメンを頼んだ。
しおとんこつ風味で、「豚とろ」と名を冠するだけあって、
チャーシューの質は良い。
061227_14190001 
厚切りだし、甘じょっぱい醤油味でとてもおいしかった。
人気店のようで、
次から次へとお客さんが入ってきた。

温泉は「みょうばん温泉」というところに行った。
鹿児島中央駅の西方にある。

ひとつ失敗してしまった。
1階の温泉銭湯と間違えて、
ビルの3階にある温泉サウナに迷い込んでしまったのだ。
300いくらだろうと思って、
ビル脇の入り口から階段を上っていったら、
おばちゃんに「1220円です」と言われて、面食らった。
「へ…そ、そんなに高いの!?」と、さすがに声には出さなかったが、
あの時の僕は何故かボンヤリしていて、
何となく引き返す気も起こらず、中に入ってしまった。

館内は何というか…僕は入ったことがないのだけど、
男性専科のサウナってこんな感じだろうかというような雰囲気だった。
061227_15190001

こんな感じの張り紙もしてあって、
入るのにけっこう緊迫した。

浴室はハッキリ言って、1220円の価値はない。
061227_15170001_1
小さな家族風呂のようなものが2ヶ所にあり、
その2ヶ所を繋ぐ形でサウナがある。
要するにサウナの入り口が左右にふたつあるのだ。

休憩所には、腰にタオルを巻いただけのおじさんが数人、
リクライニングチェアに横になったり、
新聞を読んだりしていた。
何となく陰気な雰囲気で、
早く出てしまいたい気分に駆られ、
20分くらいで出てしまった。

温泉は無色透明で、ちゃんとしている感じだが、
サウナの料金を含めても、
実際の価値としては3~400円くらいしかないように、
僕には思われた。

おかしい、こんなはずはないのだが。
確か300いくらで入れると思ったんだが…と思っていたら、
1階の大通りに面した方に、ちゃんと温泉銭湯の入り口があった。
061227_15410001
俺は何でこう、おっちょこちょいなんだろ。
明らかにこっちの方がメジャーな入り口ではないか。
おかげで360円の入浴料が、1580円になっちゃった。

温泉銭湯の方は、良い風情に大満足。
楕円形の湯船が縦に3つ並ぶ形で繋がっていて、
どうしてこういう形状にしようと思ったのか、
とにかく非常にユニークだ。
共同湯らしく、洗い場の鏡の上には、
協賛している地元商店の名前が掲示されたりしていて味がある。

3階の温泉サウナと泉質は同じというが、
こちらの銭湯の方が、泉質も良いような気がする。
ツルツル感のある、わずかに黄色がかった温泉で、
泉質は塩化物泉らしい。
湯上りもツルツルしていたので、
炭酸水素塩泉の性質もあるかもしれない。

鹿児島といえば島津氏と西郷隆盛で、
どこか歴史に触れられる場所にでも行きたいと思ったのだが、
さっさと日記を更新したい気持ちに駆られて、
すぐにホテルに戻ってきてしまった。


« 12/26 日本一周173日目(鹿児島市) | トップページ | 年末年始の予定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/26 日本一周173日目(鹿児島市) | トップページ | 年末年始の予定。 »