« 1/2 日本一周180日目(八代市) | トップページ | 1/4 日本一周182日目(幣立神宮~阿蘇) »

2007年1月 5日 (金)

1/3 日本一周181日目(八代市~熊本市)

13_1 ☆今日の概要☆

・天草四郎メモリアルホール
・熊本城

★本日の走行キロ 135キロ


☆今日のオススメ☆

・熊本城(特に宇土櫓!)

☆今日の詳細☆

上天草市にある「天草四郎メモリアルホール」に行ってみた。
天草四郎については中学の授業で習ったくらいの
浅過ぎな知識しか持ち合わせがないので、
この機会に深く学んでみたかったんだが、
期待してたほど史料が充実しておらず、物足りなかった。

とりあえず島原の乱が、単に切支丹の反乱というだけでなく、
時の藩主の重税、圧政に耐えかねた農民の反乱という意味合いもある
(むしろそちらの方が強い)ということは分かった。
この藩主は本来の石高を2倍も水増しして幕府に報告し、
年貢も本来の倍を農民に課したらしいのだ。
飢饉が襲っても徴収は容赦なく行われたという。
そりゃ爆発もするだろ。

弱冠17歳の天草少年が、いったいどんな風にして
反乱の指導者になったのか、その辺りに興味があったのだが、
あまり突っ込んだ知識は得られなかった。
奇跡を行って人心を掴んだとも、
利発であったから人々に担がれたのだとも言われているようだが・・。

熊本城は、入り口付近がかなり渋滞していた。
警備員に聞いたら、
どうやら城のさらに奥にある「加藤神社」(清正を祀っている)に
参拝する初詣客の車で、これだけの渋滞が出来ているとのことだった。

そういうわけで、年始に熊本城に行こうとする人は、
お城に入る少し手前の角を左に曲がったところにある
桜の馬場駐車場に停めることをオススメする。

ここに停めて、僕は正解だった。
お城まで歩いて10分程度だし、渋滞を避けてあっさり駐車することが出来た。
二の丸駐車場とか、さらに奥に入った駐車場に停めようとしたら、
かなりの時間ロスになったろう。

熊本城は、さすがは54万石を誇っただけのことはある。
規模がかなりでかい。
Img_4447 Img_44961
築城は加藤清正によるものだ。
大天守、小天守の他、3層5階の宇土櫓もあり、
また2層や平屋の櫓は近くに遠くにいくつも見えた。

大天守、小天守は昭和になって復元されたもので、
鉄筋コンクリート造り、城内は歴史資料館になっていた。
Img_44881
階が上るに従って、
加藤氏のフロア、細川氏のフロア、西南戦争のフロア
と展示テーマがハッキリ分れていた。

熊本城で素晴らしいのは宇土櫓である。
天守閣のすぐ目の前に聳えているこの櫓は、
3層5階の堂々たる造りで、しかも現存の櫓だ。
当然、重要文化財の指定を受けている。
Img_4458 Img_4471
これまで見てきた現存天守の、
丸岡城やら宇和島城やらと比べても、
宇土櫓の方が断然でかい。
ほとんど天守閣クラスである。
ここは一見の価値あり、というか、必見である。
往時には、この規模の櫓が5つほどあったという。
熊本城の威容が分かろうというものだ。

熊本城には大小49の櫓があったらしく、
現在も積極的に復元事業を進めている。
こういう姿勢は非常に好感が持てる。
わが仙台も何とか頑張ってほしいものだ。
あれだけ政宗に頼ってんだから。

また、熊本城は西南戦争の際、
1万を超える薩軍の総攻撃にも陥落せず、
難攻不落の名城ぶりを世に知らしめたらしい。
さすがの西郷どんもこの城は落とせなかったのだ。
清正、恐るべしである。

晩は熊本市内のホテルにチェックインした。
LANが使えると聞いていたのにどうやっても繋がらず、
結局エアエッジでの接続を強いられた。
個人経営ホテルではこういうことがままある。
高知の西で泊まったホテルでもネットに不具合があって閉口した。
不思議と大きくチェーン展開してるホテルではこういう事態には遭遇しない。

僕は出来れば小さなホテルに泊まって、その経営を応援したいのだけど、
こういうことが連続すると、やっぱり避ける方向で考えてしまう。

今回のホテルは値段も安価で、連泊を決め込んでいたのだが、
ネットが使えないのでは泊まる意味が無く、
次の日の予約はキャンセルさせてもらった。

また、このホテルでは、
午前10時~16時までは必ず部屋を空ける、というルールがあり、
連泊のメリットがまるで感じられず、
その点も2泊目をキャンセルした理由だ。
時間を気にせずゆっくり滞在したいがための連泊なのに…。
この辺は柔軟な対応をした方がいい。
っていうかほとんどのホテルが当たり前に対応してくれるんだけど。

宿の人は腰が低くアットホームな雰囲気だったので、
僕も連泊できず残念であった。


« 1/2 日本一周180日目(八代市) | トップページ | 1/4 日本一周182日目(幣立神宮~阿蘇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/2 日本一周180日目(八代市) | トップページ | 1/4 日本一周182日目(幣立神宮~阿蘇) »