« 12/31 日本一周178日目(人吉~八代) | トップページ | 1/2 日本一周180日目(八代市) »

2007年1月 2日 (火)

2007年 1/1 日本一周179日目(幣立神宮)

11_4 ☆今日の概要☆

・高天原・日の宮 幣立神宮
・元湯温泉かりまた(通算502湯目)

★本日の走行キロ 176キロ

☆今日のオススメ☆

・幣立神宮
・元湯温泉かりまた

☆今日の詳細☆

ブログを見てくださっている皆様、
新年明けましておめでとうございます。
昨年中は、はむれっとを見守ってくださり、
ありがとうございます☆
僕の旅は2月末まで続きますので、
あと2ヶ月ほど、お付き合いをよろしくお願いいたします。

さて、2007年元旦の今日は、
以前から予告していた通り、
高天原の幣立神宮に参拝してきた。

今朝はどういう訳か起きた時からテンションが低く、
悪い夢を見た覚えもないし、理由が分からず不思議だった。

幣立は、あちらから呼ばれないと行けないという。
まるでインドみたいな神社である。

もしかして呼ばれてないのだろうか…と思ったが、
ホテルの部屋の鏡に向かって、
「今日は必ず参拝します」と宣言したら、
テンションの低さが雲散霧消して、行こうという気が出た。

八代から幣立までは、80キロ弱。
分かりにくい場所にあると聞いていたが、そんなことはない。
ちゃんと国道218号線沿いに、駐車場も鳥居もあった。
Img_4389 Img_4392
           ↑オーブのように見えてるものは、多分雨粒です。

参拝客は思っていたよりも少なかった。
混雑とは言えないが、閑散ともしていない、
ちょうど良い混み具合だった。
停めてある車は、熊本ナンバーがほとんどだった。
スピリチュアル界ではかなり有名な神社だから、
もっと各地から来ているものと思っていたが、
恐らく今日の参拝者の中でいちばん遠方なのは僕だったろう。


ここが、高天原神話発祥の神宮なのだという。
神妙な気持ちで鳥居をくぐり、本殿への階段を上る。
Img_4394
本殿の参拝には少し行列が出来ていた。
宮司さんが、神楽鈴と御幣を持って、参拝者を直接清めてくれる。
こういう風景は初めて見た。
Img_4398
僕は15円を賽銭箱に入れて、
鈴の音を聴きつつ神様にお祈りした。

ちなみに(何て言っては甚だ失礼だと思うのだが)、
幣立神宮の主祭神を列挙しておくと、
・神漏岐(かむろぎ)命・神漏美(かむろみ)命(どちらも宇宙からご降臨の神)
・大宇宙大和神(オオトノチオオカミ・神代七代の初代)
・天御中主大神(アメノミナカヌシノオオカミ・天神七代の初代)
・天照大神(アマテラスオオミカミ・地神五代の初代)
などなど。
とにかく、錚々たる神々が名を連ねている。

参拝客の声で雑然とはしているが、
雰囲気としては何となく静寂に包まれている。
本殿の左から東御手洗に降りていくと、
その静かで厳かな雰囲気はさらに高まった。

Img_4408
御手洗(みたらい)のお水は、別々の水源から二本注がれていて、
それぞれ味が異なるというが、僕にはよく分からなかった。
何となく違うかも…という程度の違いだった。
でも何故か、「左が金の水、右が銀の水」だと思った。
ここには八大龍王様が静まっているのだとか。
皇孫のニニギノミコトがこのご神水で全国各地を清められ、
また秦の始皇帝は不老不死の妙薬としてこのご神水を求めたらしい。

このあたりの静寂はとにかく素晴らしい。
心がすっかり落ち着いて、非常に気持ちの良い場所だった。
何となく心がゼロになっているような気がした。

これを書いている今、幣立についてネットで調べていたのだが、
御手洗のすぐ隣に、ご神気の物凄い竜神池があったらしい。
僕は完全に見逃した。
いや、見たのかもしれないが、記憶にない。
悔しいから再訪してみようかと思うけれど…どうかな。
(撮影した写真の中に、それらしい池を見つけた…)

Img_4412 多分、中央右あたりに見えるのが竜神池かと・・

御手洗の向かい側の谷を少し上ると、聖徳堂がある。
その名の通り、聖徳太子を祀り、
また、広島・長崎の原爆で亡くなられた方々もお祀りしているらしい。
Img_4411
僕はここでしばらく時間を過ごした。
誰もいなかったので、
少しでも慰霊になればと思い、
ゆっくりとインドの風を流させていただいた。

驚いたのは、寒いはずなのに、
祈っている間、手の周りにだけ明らかに暖かな空気に包まれていたことだ。
ドキッとするほどハッキリした暖かさだった。
思わず目を開けて、手を何度か振ってみたくらいである。
あれはいったい何だったんだろう。

とにかく早く、全ての人が笑って幸せに過ごせる世界になるといい。
21世紀ともなって、もうそういう準備がすっかり整っていると思う。
あとは僕も含め、人々の意識がもう少し変わってくれれば、
3日くらいで世界平和は達成できると思うのだが…。
神様方、何とかよろしくお願いします。

御手洗、聖徳堂のあたりに1時間くらい佇んで、本殿の方へ戻った。
本殿の他に、伊勢の内宮、外宮、東の宮があり、
また本殿のすぐ右脇には天神木があった。
Img_4430 Img_4435

Img_4425 Img_4426 こちらは本殿。

本殿には、靴を脱いで上がっても良さそうだったので上がってみた。
神宮の由緒書きを貰ったりお守りを買ったりした。
ご神体でお祈りをしていると、
傍らにいた宮司さんが、
大麻(おおぬさ)を持って僕の頭に軽く触れる感じで清めてくれた。
目を開け、「ありがとうございます」と言うと、
ニッコリ微笑んでくださった。

トイレで50円を拾った。
そのお金でおみくじを引いた。
末吉だった。

僕は末吉を引く確率が非常に高い。
誇張でなく、5回中4回は末吉だ。
大吉なんて、小学3年以来お目に掛かってない。
なんだ、今年はパッとしないのかと落胆しながら内容を見てみると、
別段悪いことが書かれてない。
というか、良いことばかり書いてあった。

社務所で、破魔矢とお札を買った。
こんなの買ったのは初めてだ。
日本一周が終わったら、自宅に厳かに飾るつもり。

これで、今年の初詣はおしまい。
どうしてあんなに参拝が億劫だったのか、
自分でもよく分からない。
実際の幣立神宮は、僕を優しく温かく迎えてくれた。

でも、億劫なことほど、実際やってみると良い感じだったということは、
僕の人生においてかなり多いパターンだ。
また、ほんのちょっとの手間を、面倒くさがらずに我慢して行うと、
良い結果が出るということも多い。

そういう、「ほんのちょっとの辛抱」を繰り返していくと、
僕の人生も今よりもっと好転していくのかもしれない。

参拝の帰りに、温泉に立寄った。
「元湯温泉・かりまた」という温泉である。
宴会客でかなり混雑していた。
Img_4446

シンプルなタイル張りの湯船は、
無色透明のアルカリ性単純硫黄泉で、
硫黄の香りがふんだんに漂って良かった。
露天風呂もあった。
北薩地方、南熊本には、PH値の高い温泉が多い気がする。
ここ数日で入湯した温泉のどこもが、
大抵9以上のPH値を誇っていた。
美肌の湯が多いということである。


« 12/31 日本一周178日目(人吉~八代) | トップページ | 1/2 日本一周180日目(八代市) »

コメント

myimyiさん。
明けましておめでとうございます。
昨年は、ネットでの再会うれしかったです☆彡

おかげさまで500湯達成しました~(^o^)

しかし・・・箱根で年越し、
元旦の夜には京都って凄い移動ですね。
エネルギッシュだなぁ。

ありがとうございます☆
九州はなかなか来れないので、
有名どころには頑張って入ろうと思ってます♪

投稿: はむれっと | 2007年1月 2日 (火) 20時05分

ハムレットさん、明けましておめでとうございます~
今年もよろしくお願いします

頑張っていらっしゃいますね・・・
500湯達成されて~

私は、2007年の新年は、
箱根温泉で迎えましたよ~
元旦の夜中には、家に帰り着きました

では、寒い時期お体に気をつけて
温泉の旅を続けてください~

投稿: myimyi | 2007年1月 2日 (火) 11時08分

カランバさん、
明けましておめでとうございます☆

昨年は大変お世話になったのに、
年賀状も出せずに申し訳ありません!
旅にいっぱいいっぱいで・・(^_^;)

誕生日も入湯数もお祝いしてもらって
ありがとうございます☆彡

僕のブログは文が長いので、
読むのは骨が折れると思いますが、
いつも応援してくれてうれしいです。

また必ず、山梨に遊びに行きます!
旅は2月末まで続くので、
これからもよろしくお願いします(^o^)丿

投稿: はむれっと | 2007年1月 2日 (火) 10時19分

はむちゃん、あけまして おめでとう!
それから 誕生日も おめでとう!
それから それから 500湯、達成 おめでとう!
いつも ブログを愛読しています。
これからも お身体に気をつけて
楽しい旅を続けて下さい。
また、何時の日か一緒に温泉に浸かりましょう!

投稿: カランバ | 2007年1月 2日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/31 日本一周178日目(人吉~八代) | トップページ | 1/2 日本一周180日目(八代市) »