« 1/26 日本一周201日目(広島~尾道) | トップページ | 1/28 日本一周203日目(高松) »

2007年2月 4日 (日)

1/27 日本一周202日目(尾道~福山~高松)

127_1 ☆今日の概要☆

・福山城
・高松の大黒さまと合流
・いとぼんさんたちと合流
・横浜家系ラーメン高松家で大盛チャーシュー麺

★本日の走行キロ 155キロ


☆今日の詳細☆

午後から高松に移動して、
みたび、大黒さまと合流。

その前に、福山城に立寄った。
Img_4877
水野勝成といって、徳川家康の従兄弟に当たる人物が建てた城らしい。
現在のお城は鉄筋コンクリートで再建されたものだが。
中はご多分に漏れず博物館となっている。

水野勝成って、「信長の野望」に出てきたっけ?
出てない気がするんだけど。
同時代なはずだけどなぁ。
あまり能力値の高い武将じゃなくて記憶に残ってないだけかも。
馴染みがない分、城内史料を眺める気も薄く、
15分ほどで出てきてしまった。
時間がないのと、城内が寒いせいもあったろう。

冬のお城を見に行くなら、
必ず厚着をしていった方が良い。
じゃないと寒くて見学どころではなくなってしまう。
島原でもそうだったし、広島でもそうだった。
多分、史料保存の関係だと思うが、とにかく城内はひどく冷える。

風光明媚な瀬戸大橋を渡る。
そういえば昼にこの橋を渡るのは初めてだ。
たくさんの島々、その間を波切って走る船も多い。
渡橋代は約3000円。
ちょっと高い気がするな…。
四国に渡るだけで往復6000円というのは何とも・・。

大黒さまと待ち合わせた後は、
大黒さまの仕事の上司、いとぼんさんらと合流した。
僕は今日は大黒さまの予定に付き合った。
自分で旅をコントロールできない、
RPGのイベントシーンのような状態を味わっていた。
こういう、流れに任せる時間もたまには楽しいものだ。

夜、屋島の「高松屋」という横浜家系ラーメンのお店に行った。
大盛チャーシューメン&青ねぎのトッピングを食べた。
070127_19450001
家系にしては珍しく、比較的アッサリ系で、
スープもあまりとろみのないものだった。
大盛はかなり量が多く、食べるのに苦労した。
まぁこんな味の家系があってもいいとは思うけれど、
僕的にはやっぱりスタンダードな家系の方が良いと感じた。

晩は大黒さまの家に泊まらせていただいた。
いとぼんさんと同じ部屋で寝た。
僕は鼾がうるさいらしいので、
先にいとぼんさんが寝たのを確認してから、僕も眠りに就いた。


« 1/26 日本一周201日目(広島~尾道) | トップページ | 1/28 日本一周203日目(高松) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/26 日本一周201日目(広島~尾道) | トップページ | 1/28 日本一周203日目(高松) »