« 2/17 日本一周223日目(飛騨高山) | トップページ | 2/19 日本一周225日目(高山~濁河~下呂~多治見) »

2007年4月 6日 (金)

2/18 日本一周224日目(高山~白川郷)

☆今日の概要☆

・世界遺産・白川郷合掌造りの里
・大白川温泉「しらみずの湯」(通算536湯目)

★本日の走行キロ 151キロ

☆今日のオススメ☆

・白川郷合掌造りの里
・「しらみずの湯」

☆今日の詳細☆

南半球とふたりで、世界遺産・白川郷を訪れた。

今年の暖冬は、やっぱりかなりおかしい。
豪雪地帯の白川郷でさえ、雪がほとんどない。
Img_55251
風景写真などで見る冬の白川郷は、
どれもこれも茅葺き屋根に50センチくらいの雪が積もっていて、
何となく「まんが日本昔ばなし」的な雰囲気を醸し出しているものだが、
今年はほとんど雪が積もっておらず、
雪が少ないとというのも、かえって寒々しくみすぼらしく見えるものだと思った。
豊かに雪がこんもりしていると、モコモコとした温かみがあって良いのだが。
そういう風景を期待してきたのに、叶わなかった。

白川郷自体は、一昨年のGWに来ているので、
特に気分が盛り上がるということはなかった。
一通り、南半球と郷内を巡り、手打ちそばなど食べた。



北海道にいた時からずっと感じていることだが、
全国津々浦々、どこの観光地を巡ってみても、
中国人や韓国人のツアー客が多い。
台湾人もいるのかな。
こんな風に日本に興味を持ってくれるというのはありがたいことだ。
どんどん訪れて、日本の美しいものをたくさん見ていっていただければと思う。

白川郷近く、大白川温泉「しらみずの湯」に入湯した。
露天風呂が故障で、内湯だけの利用だったが、
ふたりとも別に露天を目的とは考えていない。
温泉にさえ入れればそれで満足なのだ。
サウナ無しの日帰り温泉施設で、
泉温92.5℃の「含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉」の掛け流し利用だが、
泉質名ほどの迫力はお湯には感じなかった。
無色透明で癖のない温泉だった。


この日の晩は南半球と別れて、
再び高山のアルファーワンへ。
明日からは岐阜へ南下し、名古屋~静岡へと足を伸ばす。


« 2/17 日本一周223日目(飛騨高山) | トップページ | 2/19 日本一周225日目(高山~濁河~下呂~多治見) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/17 日本一周223日目(飛騨高山) | トップページ | 2/19 日本一周225日目(高山~濁河~下呂~多治見) »