« 2/19 日本一周225日目(高山~濁河~下呂~多治見) | トップページ | 2/21 日本一周227日目(各務原~豊川) »

2007年4月12日 (木)

2/20 日本一周226日目(多治見~各務原)

☆今日の概要☆

・岐阜城
・長良川温泉「十八楼」(通算538湯目)

★本日の走行キロ 74キロ

☆今日のオススメ☆

・長良川温泉「十八楼」

☆今日の詳細☆

斎藤道三や織田信長も居城したことで名高い、岐阜城を訪れた。
Img_5590
金華山という山の頂きに建ち、かなり遠くからでもそれと分かる。
城を目指して車を走らせ、「金華山」という表示はいくつか出てくるが、
「岐阜城」の表示がなく、初めて訪れる身としては戸惑った。
確か、高知の宇和島城もこんな感じだった。
地元の人には分かりやすいのかもしれないが、
旅行者は「金華山」なんて知らんよ。

ロープウェイに乗り、春霞にぼやける岐阜市内を眺めつつ金華山山頂へ。
まずレストランでハンバーグランチを食べた。
テーブル席の年配客が、
「ここから花火を見たら気分良いだろうねぇ」と話していた。
夏に大規模な花火があるのだろう。
店の人が「今からでも席の予約を受け付けてますよ」と案内していた。
この山は標高も高く、花火はだいぶ下に見えるだろう。
見下ろす花火ってどんな感じなんだろうか。

岐阜城は鉄筋コンクリート造りの3層4階。
他のお城と別段変わるところなく、
地域の歴史や史料の展示がなされていた。
Img_5592

お城よりも良かったのは、
山頂ロープウェイ乗り場にあった「リス山」。
餌付けが楽しめて、ひとりで萌えていた。
確か料金は200円じゃなかったかな。
Img_5610

こんな感じのリスが何匹も、走り回ったり、じっと休んだりしていた。
和歌山城にいたものと同じタイプの台湾リスだろう。

ゴワゴワした白の革手袋を受け取り左手に嵌めると、
飼育員さんが手袋の上に餌を分けてくれた。
すると、ほどなくしてリスが手の上に乗ってきた。
こいつらはだいぶ人に慣れるリスのようだ。
070220_15540001_1   

全長約30センチのうち尻尾が10センチくらいある。
リスとしては大き目だろう。
何度か餌を補充してもらって、餌付けを楽しみ、写真を撮ったりした。
これで200円は安い。
動物好きにはオススメのスポットである。

金華山を降りて、どこかひとつ温泉に行きたいと思ってたら、
ガイドブックを開く間もなく、長良川温泉街に迷い込んだ。
車を走らせてから5分と経ってない。
慌ててガイドブックを開き、「十八楼」という旅館を選んだ。
Img_5614

見た感じかなり高級そうだ。
玄関前には幾人か客迎えの女性が立っていた。
フロントで1000円払うと、小タオルが付いてきた。
瀟洒な館内は、間違いなく女性のプロデュースだろう。
仲居さんがわざわざ男湯まで案内してくれた。

脱衣所もまた小奇麗で、
このまま、シックな美容室に転用しても遜色ないと思った。
070220_17140001_1 

大浴場は長良川を臨んだ露天風呂のほか、湯船がいくつかあった。
そのうち2つほどが温泉利用。
茶褐色の単純炭酸鉄泉が、入っていて心地良かった。
その他は薬草風呂となっていた。
ミストサウナにも入った記憶がある。

温泉もしっかりしているし、女性好みのいい宿だと思った。

夜は各務原の和風旅館に泊まった。
岐阜や名古屋あたりは、駐車場代が高くて、
とてもとても中心部のホテルに泊まる気がしない。
一台一泊1500円って、無理だから。

この日は岐阜城だけで時間が足らなくなり、大垣城をパスした。
でもまぁ、贅沢な話なんだけど、
模擬天守は、もうこれ以上見なくてもいいかな。
行ければ行こうくらいの感覚になってる。


« 2/19 日本一周225日目(高山~濁河~下呂~多治見) | トップページ | 2/21 日本一周227日目(各務原~豊川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/19 日本一周225日目(高山~濁河~下呂~多治見) | トップページ | 2/21 日本一周227日目(各務原~豊川) »