« 5/10 日本一周237日目(玉造~多古) | トップページ | 5/12 日本一周239日目(富浦~八千代) »

2007年5月12日 (土)

5/11 日本一周238日目(多古~富浦)

☆今日の概要☆

・地球の丸く見える丘展望台
・犬吠崎温泉・京成ホテル「黒潮の湯」(通算545湯目)
・「麺家 一徹 旭」(旭市)

★本日の走行キロ 212キロ


☆今日のオススメ☆

・地球の丸く見える丘展望台
・犬吠崎温泉・京成ホテル「黒潮の湯」(通算545湯目)
・「麺家 一徹 旭」(旭市)



☆今日の詳細☆

今日は、千葉の犬吠崎からスタートして、
九十九里の浜を眺めながらドライブ。
そのままぐるりと外房を回って、
さっき、内房の富浦というところに着いた。
本日の走行キロは、212キロ。

今いる道の駅、とても人気があるらしいんだが、
車中泊に使うにはトイレが狭すぎて、全然よろしくない。
しかも和式しかないし。

昨日の「たこ」の道の駅の方がよほど良かった。

犬吠崎では、地球の丸く見える展望台に行ってみた。
なるほど、まぁるく見えた。
(そのまんまだなw)

その後、犬吠崎の温泉へ。
京成ホテルの「黒潮の湯」に入った。
入浴料1200円。
眼下に波打ち際を見下ろす露天風呂は、
開放感があって良かった。
温泉自体は循環されていたが、
それでも海沿いで成分が濃いためか、塩類泉らしさは残っていた。
露天のお湯は、熱すぎず、ぬるすぎず、
非常にちょうどいい温度で、
海をぼんやり眺めているうちにちょっと眠ってしまった。
Img_58561

お昼は旭市の国道沿い、
「麺家 一徹 旭」で食べた。
070511_13320001
つけ麺がウリのお店で、
ここがメチャクチャうまかった。
070511_13110001
隣接の駐車場に車を停めて外に出た瞬間、
ウマそうな匂いが漂ってきて、
「あ、この店絶対にウマい」とすぐに分かった。

僕食べたのはつけ麺チャーシューの中盛(1.5玉)。
麺は柔らかめの太麺、スープは魚だしの効いたコッテリスープ。
テイストとしては、僕が仙台でよく食べる「麺屋とがし」に似ている。
あそこまで魚だしが強くはないが、
テーブルには「魚粉」が置かれてあり、
もしかしたらそれをスープに少し足すと、より「とがし」に近い味になるのかもしれない。
もしかしたら、ここの店主も「麺屋武蔵」で修行したのだろうか。
そんなことを考えながら、バクバク食べた。

夕暮れの迫る九十九里浜を、車を走らせつつ眺めた。
有料道路で、僕だって80くらいで走ってたのに、
後続の車にどんどん追い抜かれた。
みんなにとっては見慣れて当たり前の景色になってるんだろうな。

時折、サーファーの影が見えた。
今日は結構風の強い日だったから、
サーフィンにはいい波が来る日だったのかもしれない。


« 5/10 日本一周237日目(玉造~多古) | トップページ | 5/12 日本一周239日目(富浦~八千代) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/10 日本一周237日目(玉造~多古) | トップページ | 5/12 日本一周239日目(富浦~八千代) »