« 5/19 日本一周246日目(御殿場~朝霧高原) | トップページ | 5/21 日本一周248日目(富士市~伊東市) »

2007年5月20日 (日)

5/20 日本一周247日目(富士)

☆今日の概要☆

・世界平和交響曲に参加
・富士宮名物のやきそば
・富士宮本宮浅間神社

★本日の走行キロ 51キロ

☆今日の詳細☆

朝、目覚めると外は爽やかな快晴。
青々とした空に山の新緑が鮮やかに映えていた。
もしやと思い富士山を振り仰ぐと、
堂々たる山容をその足元から頂上まで、
ハッキリと眺めることが出来た。
霊峰・富士とはよく言ったもんである。
この山を眺めて、霊性を感じない人は恐らくいないだろう。
雪の残った富士山らしい姿をまじまじと見たのは、
今回が初めてで、さすがに素晴らしい山だと思った。
『富嶽百景』を書いた太宰治みたく、ひねくれた風には思わなかった。

さて、顔を洗いに行くかと車を出ると、
おっちゃんがひとり駆け寄ってきて、
「あぁ~よかったぁ~」と言った。
…え?それ、僕に言ったの?
と思って、後ろを見てみたが、誰もいない。
確かに僕に向かって言ったのだ。

何が良かったんだろう?と思っていると、
「全部目張りがされていたし、なかなか起きてこなかったから、
 もしかして練炭自殺でもしてるんじゃないかと心配してたんですよ~」と言った。

は…はぁ、そうですか。
「少しでもどこか開いてると、寝てる姿が確認できて良いんですけどね」
いや、こちらは外から見られたくないから全部隠してるんだけど…
とは思ったが、口には出さなかった。

「以前、2回そういうことがあったんですよ」とおじさんは言った。
え?あ、そうだったんだ・・。
そりゃあ心配にもなるわな。

とりあえずおじさんの杞憂を払拭させてあげたところで、
顔を洗い、歯を磨き、コンタクトを入れた。
そして、富士山を良く拝める場所を探した。
Img_588511

Img_588411 

身支度を整え、「世界平和交響曲」のイベント会場へ向かった。
このイベントは、全世界の90カ国で、
参加者たちが宗教&宗派を超えて協力し、
日にちを合わせて、世界平和の祈りをするイベントで、
富士だけでも1万人以上が集まった。
070520_12160001 070520_11250001
(画像撮っちゃダメって言われたけど撮っちゃったぁ)

インドでは5万6000人、アメリカで1万5000人、
サモアだかどこだかの国では、国王自ら運動に参加したとかで、
全世界で100万人がこの日の祈りに参加することになったという。

僕は旅中だし、単身での参加の予定だったが、
会場に入ったところで、
5分もしないうちに仙台のA子さんに発見され、
すぐ傍に座らせていただけることになった。
A子さん、ありがとうございました☆

なかなか良いイベントだったと思う。
仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、神道、
チベット仏教、シーク教の指導者たちが順番に、
ステージでそれぞれの祈りを披露した。

普段、イスラムやシーク教に触れることなんて
滅多にないので、彼らの祈り方を興味深く眺めた。

イスラムとユダヤは、
祈りというより歌っぽい感じだった。
シーク教はさらにその傾向が強く、
ポップスのピースソングみたいな感じの歌で、
少し振り付けまであり、やってて楽しいお祈りだった。

チベット仏教は、寒い地域の宗教だからか、
青森弁みたいに、短い言葉でボソボソとつぶやく感じのお祈りの仕方で、
でもその低く小さな声の中に、何ともいえない人間的な温かみを感じて、
僕は良い印象を持った。

神道は、笙を鳴らしつつの祝詞で、
姿格好から何から、すべてに神々しさを感じた。

イベントの最後には、
世界192カ国のそれぞれの母国語で、
「その国が平和になりますように」という祈りを捧げた。
これはなかなか熱いと思った。

もう21世紀だ。
来世紀にはドラえもんも出てくるのだ。
そろそろいい加減、世界も平和になっていい。
やろうとしてない人たちがいるだけで、
その準備はもうとっくに出来上がってるだろ。

っていうか、人間って戦闘に向いてない。
たった一発の銃弾を打ち込まれただけで死んでしまうほど、
貧弱な生き物なのだ。
サイヤ人とは訳が違うのである。

たった一発の銃弾で、
その人の人生、苦しかったけど頑張ったこととか、
片想いにドキドキしながらも勇気を振り絞って告白したこととか、
誰かに親切にしたこととか、
みんなで楽しく笑いあったこととか、
そういう、何十年もかけて築き上げた人生が、
そんなつまらない一発、つまらない一瞬でなくなってしまうのだ。
こんな空しい話はない。
やめとけ、やめとけ、そんなアホなことは、と思う。

イベント中、真夏みたいに日差しが強くて、
僕は顔と両腕が一気に日に焼けてしまった。
さっき鏡を見たら、
まるでアルコールに酔っ払ったみたいに、
顔が真っ赤になっていて驚いた。

お昼は、富士宮名物の焼きそばを食べに行った。
「さと食堂」というお店で、ここが発祥なんだとか。
070520_15450001 070520_15200001
普通盛450円だった。
細かい削り節が全体的に振られているのが特徴か。
油っこいけど思ったより薄味で、なかなかおいしかった。
もっと無理やりに名物に仕立て上げられたような、
何の変哲もないソース焼きそばかと思った。

今は、富士市の「ホテル24」にいる。
新しいホテルで部屋もきれいだが、
新しい分、延長は一切出来ないなど、
融通の利かないシステムになっていて、
僕のような旅の仕方をしている人間にとっては、
(こんな奴、たぶん、日本で俺ひとりだと思うけどw)
ちょっと使いにくいホテルだと思った。

明日は箱根に戻り、
数日掛けて、伊豆半島を周遊する。
有名な温泉で入り逃しているのは、
あとはこの半島のみ。

日本一周第3部始まって以来の、
本格的な温泉めぐりに、かなり気合が入っている。


« 5/19 日本一周246日目(御殿場~朝霧高原) | トップページ | 5/21 日本一周248日目(富士市~伊東市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/19 日本一周246日目(御殿場~朝霧高原) | トップページ | 5/21 日本一周248日目(富士市~伊東市) »