« 5/27 日本一周254日目(浜松市) | トップページ | 5/29 日本一周256日目(飯田市~駒ヶ根) »

2007年5月29日 (火)

5/28 日本一周255日目(浜松~飯田)

☆今日の概要☆

・浜松餃子「一休」

★本日の走行キロ 221キロ

☆今日のオススメ☆

・浜松餃子「一休」

☆今日の詳細☆

お昼まで掛かってお仕事を半分ほど終わらせた。
無論、ホテルは2時間延長させた。
残りの半分は今週末に持ち越し。

何で稼いでるのか、まだ詳細を明らかにしてないから、
読む側はチンプンカンプンだろうな。
そろそろ明かしてもいいかなぁ。
でもまだちょっと迷ってます。
とにかく、何かでお金を作りつつ、
日本一周も早255日目である。

お昼は、昨日から目を付けていた浜松餃子の「一休」。
宿泊した「ホテルルートイン浜松西」に程近い、
国道257号線沿いのお店。
10個の餃子が付いたランチに、さらに8個を追加して食べた。
070528_13070001
やはり浜松の特徴はモヤシがつくところのようだ。
餃子そのものもうまいけど。

ここの店主さん、おじさんなんだけど、
スピリチュアルに興味があるらしく、
アセンション関連の本を読んでいた。
会計の時にちょこっとだけスピな話をした。

先日お世話になった青空さんの愛犬ノンちゃんの具合が、
まだ思わしくないということだったので、
僕も微力ながら遠隔ディクシャで協力させてもらった。
何となくの温かみは手に感じるんだけどなぁ。
うまく癒しのエネルギーが伝わってくれたら幸いだけど。

遠隔をしばらくやっているうちに猛烈に眠くなり、
ブックオフの駐車場に停めて思わず1時間くらい眠ってしまった。

そんな訳で浜松を出たのは結局、夕方4時頃。
どういうルートで仙台方面へ戻ろうか散々考えた挙句、
まずは長野の飯田を目指すことにした。

途中、長篠に出たが、
合戦の資料館などはすでに閉館しており、惜しいことをした。
この辺の道の駅に泊まって、明日見学するかとも考えたが、
何と明日は休館日だった。
よほど縁がないということなのだろう。

長篠城址で、織田・徳川連合軍の鉄砲隊に
散々やられまくった武田騎馬軍団に思いを馳せた。
この戦いで、勝頼は実に沢山の名将を死なせた。
信玄が生きていたら、あんな馬鹿な戦いはやらなかっただろう。

ここからは心の内側の話。

胸に絡みついて離れない、ある思いを振りほどきたくて、
どこにも寄らず一気に長野に入った。
山をいくつも越えれば、あるいは、と思ったのだ。

長野の飯田に入って、「平安堂」という本屋を見つけ、妙にほっとした。
あぁ、長野に入ったんだ、と強く思った。
平安堂は、長野でチェーン展開している本屋なのだ。
もう8年も前の話になるが、
長野のAという子と遠距離恋愛をしている時、
彼女とふたりで、よく平安堂に立寄ったものである。

ほっとしてからも胸に絡みついたものは結局、うまく取れてくれず、
でもいろいろ考えているうちに、ハッと気が付いた。
僕はこれを、ほどきたいんじゃないんだ。
本当は、味わっていたいのだ。
そう分かった。

こんな気分の時は「Cafe Del Mar」を聴くのが良い。
そう思って、何枚かCDを流した。
ラウンジ系というのかチルアウト系というのか、
音楽ジャンルの詳しいことは分からないが、
とにかく、胸に沁みこんで来る静かなクラブミュージックである。

僕はお酒は全く飲めないけれど、
もし自分が飲み屋を開くなら、
こういう系の音楽をしっとり流しながら、
お客さんには沈黙を守ってもらって、
ひとり物思いに耽る場にしたい、などと考えた。


« 5/27 日本一周254日目(浜松市) | トップページ | 5/29 日本一周256日目(飯田市~駒ヶ根) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/27 日本一周254日目(浜松市) | トップページ | 5/29 日本一周256日目(飯田市~駒ヶ根) »