« 5/8 日本一周235日目(福島・楢葉町~茨城・大子温泉) | トップページ | 5/10 日本一周237日目(玉造~多古) »

2007年5月10日 (木)

5/9 日本一周236日目(大子温泉~霞ヶ浦)

大子温泉→霞ヶ浦

☆今日の概要☆

・大子温泉保養センター「森林の温泉」(通算543湯目)
・日本三名曝・袋田の滝
・皇祖皇太神宮
・中華そば「浜田屋」(水戸市)



★本日の走行キロ 187キロ

☆今日のオススメ☆
・袋田の滝
・中華そば「浜田屋」



☆今日の詳細☆

5月10日明けて、
深夜の2時を回りました。
みなさんこんばんは。

今さっき、道の駅「たまつくり」に到着しました。
ここは日本第2位の湖、霞ヶ浦のすぐ近くです。
名前に相応しく、何だか霞がかかってボンヤリした夜です。

今日はちょっと仕事をやりすぎたなぁ。
そのせいでこんなに遅くなっちゃった。
道の駅には、なんぼなんでも22時には入っておきたいところ。
深夜1時の到着じゃ、眠くて何にも出来ないよ、
と言いながら、この日記を書いてるわけなんだが。

今日のことを振り返る。

まず、大子温泉「森林の温泉」というところで朝風呂。
通算543湯目。
塩素臭漂う日帰り温泉だけど、
浴室と露天風呂は清潔感があって明るく、好感が持てた。
Img_58231
すぐ裏に迫る森の新緑が爽やかで、
温泉そのものより、森林のエネルギーが浴客を癒すだろうと思った。
ちなみに、自然の持つオーラは、鮮やかなグリーン色なんだとか。

袋田の滝は、一見の価値あり。
さすがは日本三名曝に数えられるだけのことはある。
滝がいくつも段を重ね、下に下りるにしたがって滝の幅が太くなる。
真っ白な水しぶきを上げながら、絶え間なく流れ落ちる数多の水の線。
見ていてとっても気持ちが良かった。
脇の崖を上って、滝の中腹あたりを間近で見たい衝動に襲われた。
Img_58321

この滝、冬には凍るらしい。
アイスクライミングも出来るんだとか。
凍った滝を登るなんて、面白い。
登ったら、いったいどんな心境だろう。

立寄ったお蕎麦屋さんで、今年も冬も凍ったのか聞いてみた。
そしたら、今年はやっぱりキッチリとは凍らなかったらしい。
ひどい暖冬だったからなぁ。
例年、氷点下15℃くらいまで冷え込むところ、
今年は毎日氷点下5℃くらいだったという。
関東でもそんなに気温の下がる地域があったんだ。
知らなかった。

予告どおり、皇祖皇太神宮にも行った。
思っていたより小さく、ひっそりと佇んでいた。
Img_58361_2
Img_58391

小さなお社の他、少し洞穴になったようなところに3つ、
さらに小さなお社があった。
暗がりにあるからか、こちらは厳粛な雰囲気を感じる。

正式参拝をしてみようと思ったが、
1万円と言われて怯んだ。
てっきり3000円くらいで頼めるものかと思っていた。
正式参拝すれば、あるいはご神宝のヒヒイロカネを
拝むことも出来たかもしれない。

しからばと、ここでしか売ってないと聞く、
竹内文書&皇祖皇太神宮関連の本を買っていこうと思ったら、
こちらはこちらで8500円と言われ、仰天した。

どうもこの神社に関わるには、
本腰入れて信仰したり、研究したりする覚悟が必要なんだと思った。
僕にはそんな準備は全く出来ていない。

3000円は出すつもりでいたのだ。
せめて、何か買って帰ろう。
そう思いつつ、いろいろ物品を眺めていると、
スカパーで竹内文書の特集が組まれた時の録画ビデオが
3000円で売っていたので、それを買ってきた。
旅中は見る術がないのだけど。

神宮に参拝した後は、とりあえず今日やることは終わったので、
お仕事に終始した。
ちょっと時間を掛け過ぎた。



夜ご飯は日付の変わる直前に食べた。
しかも、真夜中なのに、
コッテリチャーシューメン大盛+煮玉子で食べちゃった。
070509_23450001
水戸市の「浜田屋本店」というお店。
けっこうおいしくて、満足して食べた。
今日はお仕事遅くまで頑張ったし、これくらいいいでしょ。

カロリーを少しでも消費するべく、
道の駅に着くまで、小沢健二とかH Jungleとかを歌いながら走った。

あ~もうだめ、眠い。
今日はもう寝ます・・。


« 5/8 日本一周235日目(福島・楢葉町~茨城・大子温泉) | トップページ | 5/10 日本一周237日目(玉造~多古) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/8 日本一周235日目(福島・楢葉町~茨城・大子温泉) | トップページ | 5/10 日本一周237日目(玉造~多古) »