2007年5月 6日 (日)

日本一周第3部、出発前夜

まるで夏休みの宿題を、最後の日に終わらせるみたいな感じで、
日本一周第2部をようやく書き終えたのだけど、
さすがに2ヶ月以上前のことだから、
記憶がほとんど曖昧になっていて、
やっぱり毎日その日に更新するのが最善なんだなぁと改めて痛感した。

さて、今宵は出発前夜。
明日からまた旅が始まる。

明日は、マヤ暦で見ると、
「KIN234 白い宇宙の魔法使い」という日で、
これは260日にいちど巡ってくる、
僕の誕生日に当たる日なのだ。
キンバースデーという。

僕としては、単にGW明けすぐに出発しようと思って、
5/7を出発日に設定しただけなんだが、
それが偶然、マヤ暦でいう自分の日と重なっていて驚いた。

また、これもさっき気が付いて驚いたのだけど、
ちょうど明日が「日本一周の234日目」なのだ。

こういう数字の合致は、
スピリチュアルをかじっている身としては、
どうも偶然とは思われない。

きっと何かあるんだろうな。
それが何を意味するのか、全然分からないけど。

今回は関東というそれなりに見知った土地をゆくからか、
あまり「旅をする」という感覚ではないのだ。
何となくだけど、「旅ではない何か」をしにいく感じがしている。
それが具体的に何なのか、自分でもよく分かっていないんだけど。

旅の終了は、6/19と決めている。
去年の出発日が、6/19だったので、
ちょうど一年で終わらせようと思ったのだ。

日本一周をスタートさせて最初の立ち寄り地は、
温泉の神様たる湯殿山神社だった。
これからの日本一周の温泉旅を無事に終えられますようにと
お願いしてきたので、
旅の最後も、湯殿山神社に参拝して、
「おかげさまで旅をやり遂げることが出来ました」と報告して、
しめくくりたいと思っている。

泣いても笑っても、あと44日。
(何と、4と4で、「しあわせ」とも読めるなぁ)
後悔の無いように、無邪気に旅を楽しんできたい。

| コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

出発前夜

再出発前夜。
どれだけ慎重に準備をしても、
重大な忘れ物をして行きそうな気がする・・・。
大丈夫かなぁ。
まぁ最低、お金とコンタクトレンズと保険証とキャッシュカードさえ持っていけば、
とりあえずは何とかなるんだけどね。

今回は秋冬の着替えを持ったので、その分夏よりも荷物が多い。
これから南に下がり、過ぎてゆく夏を追いかける形の日本一周になるから、
夏の着替えもまだそれなりに持たなくちゃいけないし。
車内けっこう荷物であふれてますorz

明日は午前中に母と少しお茶をして、お昼頃出発する予定。
喜多方でラーメンを食べ、月岡温泉に入り、
新潟のどこかに泊まるつもり。

明後日は、新潟のローカルフードである「イタリアン」を食べて、
さらに南を目指します。

さて、それでは行ってきます!
次に仙台に戻ってくるのは・・・もしかすると2007年かも。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

再出発の日にち決定!

再出発の日にちがほぼ決まった。
9月6日の水曜日。
月・火で仕事を片付けて、
水曜日なら朝からスッキリと出発できるだろう。

ルートはやはり、日本海側を先に行くことにした。
新潟まで出て、そこから群馬・山梨・長野と
ちょっと内陸に寄り道しつつ、
再び日本海に出て、北関西、山陰へと西進するルート。

なごみは4日にエジプトに旅立ち、
俺は6日に仙台を離れ、ひたすら西を目指す。
なんだか面白い二人だな。

明日、明後日で、
旅装を調えるつもりでいる。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

日本一周を悩む。

日本一周を悩んでいる。
と言っても、もちろん続けるかどうかを
悩んでるわけではない。
今後、どういうルートで周るのかを思案しているのだ。

素直に、福島、茨城と太平洋側を下がっていくのか。
それとも。

ひとつ考えているのは、
福島から新潟に抜けて、
そのまま北陸、北関西、山陰へと進むルート。
このルートなら、太平洋側をずっと南下するよりも、
比較的残暑を避けられるのではないかと思うし、
日本一周の後半に北陸を通る際の、
雪の不安も回避できると思ったのだ。
ただ、このルートだと、海沿いの道を走れない。

日本一周中、見たい風景として筆頭に上がるのは、紅葉の京都。
ぜひいちばん良い時期に行きたい。
あちらの紅葉は、11月中旬くらいだろうか。
それまでに北陸、山陰、九州、四国と回ってこれるだろうか。
かなり難しい気がする。

・・・やっぱり、北海道に居過ぎたかな(^_^;)

うーん、まだ本格的に考えてないから
何とも言えないのだが、
場合によってはかなり変則的なルートをたどるかもしれない。

旅中の車内生活の様子を、
親友の「南半球」にカメラで写してもらった。
まぁ、寝てるとことパソコン打ってるとこだけだけど。

軽自動車の狭い車内の中で、
いったいどんな風に寝泊りして、ブログ書いてるんだろ、
って疑問に思ってる人もひとりくらいいるかもしれないので。

運転席側で寝てます。
シートを倒しても、ムーヴはフルフラットにならないので、
あまり寝心地はよくない。

それでも足を伸ばせる分セダンよりは寝やすいとは思う。

Img_1864_1

そこで、クッションを2つばかり敷いてみた。
ちょっと足の方が苦しくはなるのだけど、
上半身はほぼ申し分ない。
まぁこんなものかなって感じ。
足の方にあとひとつクッションを追加するかも。

Img_1882

今のところ、フリースを掛けて寝ているが、
これから秋が深まってくに連れて、厳しくなるだろうな。
ちなみに、寝る時はちゃんとパジャマとかスウェットに着替えてる。
ジーンズのままとかでは疲れが取れないと思うからだ。

Img_1866_1

パソコンをする時は、シートを全部倒して後部座席に座り、
デジカメのハードケースを台代わりにして、
その上にノートを置いて、パチパチ打ってます。

Img_1870_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

準備は着々と。 6月18日

明日の出発に向けて、準備は着々と(バタバタと?)進んでます。

車内への荷物Img_0716 の積み込みも大体終了。
こんな感じになりました。まぁこれを書いてるノートパソコンとか、積むものはもう少しあるんだけど。
ちなみに右のケースには着替えとか、左のケースにはお仕事道具が入ってます
(何が仕事かは、今はまだシークレットの方向でw)。

Img_0717 もう一枚はあんまり上手く撮れなかったんだけど、
カーメンテナンスサービスを自営している友人のタンタンくんに頼んで天井に設置してもらったもの。
僕の軽は天井が高く、あのスペースを使わない手はない。
ここには、寝袋とか毛布なんかを積む。

この車、思ってたよりも荷物が積めるし、天井が高いからどちらか片方に荷物を寄せることも出来る。
そうすると後ろに座ってネットをやったり、いろいろ作業も出来そう。
なかなか使い勝手が良い。
うーん、頼もしいぞ。

 
エアエッジの接続はいくつかトラブルがあったものの、無事に終了。
思ってたよりも早い感じで、良さげ。

| コメント (0) | トラックバック (0)